腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

アイドルの闇鍋を飲み干した底にいたのは玄界灘の一般人でした。

プロデュース101。韓国のアイドルオーディション番組である。国民プロデューサー(国プ)と呼ばれる視聴者の人気投票で、101人の練習生のなかから最終的にデビューする11人を選出する。韓国ではアイドル事務所が山のようにあり、それぞれの事務所が番組に練習生を出していた。彼らは既に一応は事務所に所属できるほどには歌やダンスを身に着けており、そんな彼らがさらにトレーナー陣に鍛えられて成長していったり、これまで隠れていた才能を発揮させたりするのが番組の見どころであった。

プデュは韓国では大人気で、もちろん日本のけーぽファンも投票はできないが皆よく見ていたと思う。最後は秋元康と組んでシーズン4までいったが、人気投票であったはずの順位に運営の操作があったことが発覚し大スキャンダルとなった。本国プデュは色んな事務所の思惑が絡んでいたに違いないので不正があったと聞いても「だろうな」感なのだが、ともかくたぶんこの騒動があったため、プデュはもうこれで終わりであろう。
韓国でこのスキャンダルが発覚したのは、日本でこのプデュが開催されている真っ最中であった。つくづく運の悪い日プである。

 

プロデュース101ジャパン、通称日プが日本で行われると通達されたとき、私の観測範囲ではマイナスの反応しかなかった。私も全然期待していなかった。
前述のとおり韓国では事務所に所属する練習生が出ていたが、つまり彼らは歌やダンスといった技術はある程度は既にできている人達なわけである。
しかし日本にはアイドルの練習生を所属させているような芸能事務所は韓国のようには無く、さらにさらに日プは無所属を応募の条件としていた。
つまり集まるのは完全素人の皆さんである。ていうかどういう人が応募してくるのか全然わからん。一体どういう人たちがこの企画に応募してくるんだ??
しかもこの企画の日本での興行を行うのはなんとなんと吉本であった。おい。吉本て。最近話題の吉本やんけ。一体どうなっちゃうんだよ??どういう感じにジャパナイズされちゃうわけ???そんなんどう考えても大丈夫じゃなくね??????と誰しもが思ったのは当然であった。


そして始まった日プ。K-popを嗜むものとしてはやはり多少は気になるところ、私は公開された101人によるテーマソング「ツカメ」のパフォーマンス映像を見た。
思ったより韓国と全く同じに作ってあってびっくりした。

 

三角形のステージの上に練習生が載っていて歌い踊る、そして三角形のステージがどんどん増えるという構成、最初にこれをプデュ第1シーズンで見た時は死ぬほどびびりましたよね。皆もびびっただろ!?いやだって増えるんだよ、人が、どんどん増えるんだよ、どんだけいるんだよって思うじゃん?最初何事かと思ったわ、今でも思い出すわ初めて見たの新大久保のカフェで友達と喋ってる最中だったけど秋元の総選挙がけーぽと魔合体してとんでもねーもん生まれたなと思って皆ドン引きしてたからね??マジで。
ただ、そのあと番組の中身見て歌とかダンスとかちゃんとトレーニングしたりしてて思ったより大丈夫っぽい企画だなとは思いましたけど…(何が大丈夫なんだ?)
それが今じゃ普通に見ちゃってるから慣れって怖い。普通に見ちゃってるどころかちょっと「おっ」とか思ったから怖い。

 

そしてそうこうしているうちに、友人がドハマりしていた。まじか。
友人がハマるなら…とちょっと気になりだしたのが浅はかさの極みであったことは間違いない。YouTubeにあがっていたJ-popの課題曲をやってる映像とかをとりあえず見たりし始めた。それで、まあ、全員がものすごく高い技術を持っているわけではないにしても、思ったより結構歌えたり踊れたりするんだな…??などと思い始めてしまったのである。このころはまだギャオの配信は見ていなかったがとはいえもうここまでくればあと一歩である。

この頃の自分に伝えたいが、いいか、その浅はかさがお前を泥沼に引きずり込むんだよ!!!!!!!!!!!!!!


迎えた第1回目の順位発表、初めて脱落者が出る回である。私は興味本位で順位発表だけ見た。このときはツカメセンターの川尻蓮くんしか認識していなかったのでほんとに興味本位だけだったが、若い男の子達が泣いて悲しんだり別れを惜しんだりしているのはさすがに見ていてつらくなった。
そして次の選考の課題曲のひとつとしてSHINeeのエブリバディが発表された。

 

SHINeeのえびばで!!

 

これはもう、私の中では未だにどう扱っていいかよくわからないここ数年の思い出である。ちょうど私がけーぽにハマった頃にSHINeeはこの曲で活動していた。
ものすごく難易度の高いダンスと歌。私は大好きだった。しかしジョンヒョンさんが死んだ今、この曲を新たに見ることは、聴くことは、もう二度とないのである。もうどこででも聴くことも見ることもない歌が、なんと日プで行われるという。
別に、SHINeeのレベルの歌やダンスが見られるとは全く期待していなかった。それでも、えびばでをやるなら見たいなと思った。何が見たかったのかよくわからない。ただSHINeeのえびばでがまだ忘れられていない、というのを見たかったのかもしれない。


SHINeeのえびばでで興味が限界を突破した私は、とりあえずまずサイトを見た。プデュの醍醐味といえば国プの投票であるというのは私も知っているところである。まずはどんな子たちがいるのか知ってみようと思ったのである。
そしたらまあパッと見たところにすごいイケメンがいるじゃないですか。えっ??イケメンだな???て思うじゃないですか。
それでちょっとツイッターとかで検索するじゃないですか。そしたら彼は安藤誠明くんという人で福岡出身、なんと日プの前は船のエンジニアとして普通に働いていたらしい。福岡で。
福岡で!普通に!働いてた!!!!!嘘だあ!!!!!!!!!!!!!!

 

えっ嘘でしょ?こんなイケメンが??

 

自分と同じ九州出身の、普通に働いてた若いイケメンが仕事を辞めて上京してこんな企画に挑戦しているというその情報に、私は普通にぐっときてしまった。
2019年、私は自分自身にはいいことがひとつもなかった。個人的にかなり頑張ったことがあったのだがそれがうまくいかなかったというので、かなり虚無になっていた。その虚無が、仕事を辞めて上京して挑戦しているというのにふわっと囚われてしまったのである。

 

それでさらに検索すると、彼はシックスパックスというグループで最初の審査を受けており、なかでも同じグループの與那城奨くんとはとっても仲良しであるらしいことが分かった。
與那城オッパなどと言われていた彼は沖縄出身で24歳、歌手?を目指して芽の出ない日々を東京で過ごしていたらしい。24歳、これは確かにそろそろいろんな限界を迎える年齢である。この子も夢が叶うといいねえ…と思い始める。

 

そして色々映像だのなんだの見ているうちに、私の長年の勘が告げたのである。

この二人はニコイチであると。
(※敢えてニコイチという単語を使っている理由はお察しください)

 


ここでな~~~~~初めて投票しちゃったんだよな……安藤くんと與那城オッパに。
ここで私は完全に足を踏み外した。ここで踏みとどまっていれば…と今になっては後悔しかないのだが、2019年の虚無が私にこの隙をつくった。と言い訳させてほしい。
アイドルの消費を真剣に考えて疲れてアイドルから距離を取ったのに、一般人の若い男の子に投票して順位をつけるというあまりにもアレな企画にダイブしてしまったのはいくらなんでもかなり恥ずかしく、私の意識高いTLでは言い出せなかった。
言い出せなかったので自分一人で粛々と、映像を見たり投票したりしていた。さすがにちょっと人に言いたくなったので、ツイッターで言わない代わりに職場の人に話していた。昼休みに「この安藤くんていうのが超イケメンなんですよ~」って話してました。32歳としてどうなんだろうかまじのまじで…
どうでもいいことだがちなみに職場での安藤くんの評判は上々であった。誰に見せても「あら!この子はかっこいい!」と言っていた。

 

そこからはもうギャオの配信もしっかり見始めちゃったよね。
正直、配信でやった課題曲の出来はお世辞にも上手いとは言えないものが多かった。SHINeeのえびばでも頑張りだけは伝わってくる感じの出来上がりだった。それでもな~~~頑張りを感じちゃったらもう駄目です!!駄目なんだよ!!!!!!

ちゃんと見始めてしまうと個別認識ができてきてしまう。
改めて認識してみると、本当にいろんな背景をもつ子たちが参加していた。

 

バックダンサーなどダンスをやっていた子たちはもともとダンスがうまいのでよく目立った。
私はこれまで何度もSHINeeなどのコンサートでバックダンサーさんを見てきたが、真面目にバックダンサーさんを見たことなど一度も無かった。ライブの途中にあるダンサーさんコーナーみたいなやつとか完全に休憩してたし。
まあどこ行ったってそんなもんだと思うが、私がそんな風にほぼ存在を無視していたダンサーさん達にも当然ながら人生があり夢があったのだなと気づかされ、申し訳なくなった。

 

元地下アイドル、元ジャニーズジュニアで元地下アイドル、韓国のプデュに参加していた人、韓国の事務所でアイドルを目指していた子、ユーチューバー、元K-popアイドル、大学生、本当にただ働いていた一般人、何者かを目指してバイトしていた人、などなど、本当にありとあらゆる背景の子がいた。
お友達にそれを説明したところ「闇鍋じゃん」と言われた。闇鍋!言いえて妙すぎる。日プは日本のアイドル闇鍋であった。

 

練習生がアイドルの卵の闇鍋であるのと同じくらいの熱量で、ファンもまた日本の各ファン界隈の闇鍋だった。正直ファンを見ているのが大概面白かった。なんだかよくわからない熱量が渦巻き間欠泉のように噴出しまくっていた。
元々けーぽ好きの子たちがファンの主要層を閉めているだけあって、韓国では一般的な応援広告がついに日本でも実現した。池袋、渋谷、新宿、品川など東京の主要駅でまさかアイドル(ではない)の応援広告を見る日が来ようとは…!!関西や九州でもやってたし。
公式が素材の利用を無料で許可していたから実現したらしいけど、実際賛同者とお金を集めて広告代理店に交渉して駅に出して広報して、とかもうそれ、仕事じゃん。すごいじゃん。それ、就活で言いなよ!即採用だよ!その辺のサークル運営なんか目じゃないよ!
広告もポスターだけでなくデジタルサイネージとかもあって、そこからさらにカップホルダー企画やったりアドトラ走らせたり、手弁当ティッシュ配ったりカイロ配ったりに至ってはもう感動していた。すごいよ。なんだかよくわからないその熱量、もはや練習生を見ているより面白い。
韓国のアイドル応援文化を初めて知った時ものすごくおもしろく思ったけど、それが日本に輸入されてちょっと現地化されていくのを見るのはまためちゃくちゃ面白かった。

 

ファンでいうとエンジンブルンブルン族総長さんにも触れねばなるまい。
マイスタという、ファンがアイドルに直接投げ銭できるヤクザみたいなサービスがあるのだが、ていうかもうヤクザ。チンピラ。サービスっていうかヤクザ。
ファンは稼いだポイントに応じてアイドルにキラキラ(概念)花(概念)城(概念)などをプレゼントすることができ、これは課金もできる。実際どれくらい課金がなされているのかは分からないが、とりあえず城(概念)を建てるには相当課金が必要であろう。ていうか城って一体なんだ。
投げ銭タイムの終盤に現れて言葉少なに城を建てては去っていったエンジンブルンブルン族総長氏の姿はファンのなかで伝説となり、皆がオタクの鏡と尊敬した。
氏の最後の言葉は「岡野(氏の推し)に幸あれ、adios」であった。
アディオス~~~~!!!!!!!!今頃総長はどうしているだろうか。幸があってほしい。破産とかしないでほしい。
(知り合いの知り合いにとあるニュイストメンバーに貢ぎ過ぎて破産した人がいた)

 

あともうひとつ。韓国でアイドルとして活動していた韓国人の男子三人も練習生として参加していた。毎年山のようなK-popアイドルがデビューし大概は振るわないままに消えていく。私は彼らのいたグループをネットニュースで見た記憶があった。
既に韓国での契約は打ち切られ、彼らが崖っぷちであったことは誰の目にも明らかであった。だから、この日プで何かしら掴めればいいなと思っていた。よなとも時々ヒチョンさんで投票してました。実際彼らは日プで人気を得て常に上位にいた。

 

しかし、日プも終盤になったころ、彼らは突如として辞退し姿を消した。理由はわからない。ただ、ネット上で彼らへのアンチの声が大きかったのは確かだった。理由の主なものは、兵役があるから、だった。彼らが年齢的に皆あと2年とかで兵役にいかないといけないのは本当だったが、兵役にかこつけた単なる嫌がらせにしか見えなかった。他にも応募条件がどうのこうのと言っていた人達もいたが、正直、日プからデビューできたグループが2年後も活動しているかなど分からないじゃないか、と今でも思う。
だって吉本所属の男子アイドル、結局のところ日本でどうやって活動していくのか全く先が見えない。テレビに出られるんだろうか?どんな歌を歌う予定なんだ?全くわからん。こんだけ大々的にやっておきながら結局でかめの地下アイドルを生んだだけで終わるという可能性すらある。数年後の心配なんぞしてしている余裕があるのかすらわからんじゃないか。

とにかく彼らは辞退した。このまはまいけば確実に誰かはデビューできそうな段階で。理由は全然わからないが、それでも、彼らがこのまま日プにいても未来が無さそうだと感じたのは事実であろう。結果として韓国人メンバー3人ともを排除する形になったのはあまりに後味が悪かった。
彼らにこそ幸があってほしい。

 

 

辞退者を出しつつも、日プはついに最終回を迎えた。
そんなこんなですっかりよなともフォーエバー態勢に入っていた私は、その日職場の飲み会であった。
正直言っていいですか。「いけるっしょ」と思ってましたね。ええ。
職場でも「今日最終回なんですけど安藤くんはいけると思います。與那城くんがちょっと危ないです」とか言ってましたね。

 

次の日から私は西安旅行を計画していて、ご存じの通り中国ではツイッターが使えない。
旅行はたったの数日で、別にその間くらい見られなくても…と思ったけど、安藤くんは絶対デビューするので、デビューしたらいきなり公式から色々出回るかもしれないと思い、それは見たいなと思い、香港SIMを購入していた。これでグレイトファイアウォールを越えて情報が追えるぜ!

ていうか、結構もうアイドルは懲り懲りと思っていて、やっぱり日プデビューグループにズブズブになるのは怖かった。
もうアイドルを中心に生活を回したくないし、誰かを推しまくる生活は疲れる。
日プデビューグループは、遠目でふんわり追いたいと思っていた。MV見て時々配信される何かを見るくらいで現場には行かない感じの緩い感情で見ていきたいと思っていた。実際現場は若い子が多いだろうし、32歳はもう現場からは引退したい。例え途中何かが起こってグループが上手くいかなくなっても「あら残念だったなあ」と思うくらいの他人事感で暮らしたい。
そうなる予定であった。

 

バカ丸出しとはこのことである。

 

飲み会を早めに出てツイッターを開くと番組はもう後半に突入していた。
電車のなかでツイッターで情報を見る。
ついに順位発表が始まった。まず10位が発表され、いきなり皆ざわめいた。これまで圏内に入らなかった子が入ったのだ。ということは、暫定で圏内だった子の誰かが落ちるということになる。
次々と順位が発表され、歓喜に沸く子、泣き出す子が現れる。そしてかなり上の順位まで来たとき、皆は気づいた。
もしかして安藤くんか與那城オッパ、どっちか落ちる…?
私はツイッターを見ていて急に動悸がしてきた。

 

えっ?あれっ?

 

家に辿り着いたとき、ちょうど11位が発表されるときだった。
もう、安藤くんと與那城オッパどっちかが落ちることは決定していた。


そして11人目に呼ばれたのは與那城オッパだった。

 


その瞬間、ほんとに「えええええええ」と口から声が出た。
そして思考が停止した。

 

いや、………あれっ?まじで??


呆然としている間に画面では落ちた子達が泣いていた。與那城くんがデビューの方へ歩いていったところを見た記憶がない。気がつくとデビューメンバーがコメントをしていた。與那城オッパが「ともとデビューしたかった」と泣いており、私の口から「うわあああああああ」と悲鳴でもない謎の声が発された。そして番組は終わった。

 

私が安藤くんを見たのはそれが最後である。

 


いや、まさか、こんなことになるとは思わなかった。
暫く嘆き悲しむツイッターから離れられなかった。
なるべく感情を込めず距離をとって見ていたいと思って見てきていたが、ここへきて安藤くんが落ちたことで、私は安藤くんを普通に推していたことを認めざるを得なくなった。
失ってはじめてわかる大切なもの…。

 

知るかッ!!失わずに気づかずにいたかったわボケ!!!!!!!!!!!!!!!

 

ええ~~~~……えええええええええええ、まじで?まじまじのまじで???
安藤くん、海に返しちゃった……?
嘘でしょ???


呆然としながら荷造りをして寝たが全然寝付けなかった。一時間おきくらいに目覚めてはツイッターを見ていた。完全に何かがおかしくなっていた。
朝になっても安藤くんはやっぱりデビューできてなかった。夢じゃなかった…

 

西安に向かう間、滞在中も友達と安藤くんのことをめちゃくちゃ話していた。
これは自慢だが(?)、兵馬俑を眺めながら安藤くんの話をしたのなんて世界に私達しかいないと思う。始皇帝もびっくりだわ。2000年以上前に兵馬俑を焼いた職人の皆さんも、兵馬俑倭人のイケメン(一般人)のお話を聞かされることになるとは思うまい。そういえば、映画キングダム、冒頭の村が本当によかったですね。牛耕しているのが画面に映ったのが本当によかった。あれだけで素晴らしい映画でした。第2弾、期待してます。でももう次のストーリーには村とか出てこないしなあ…

玄奘三蔵が建てた大雁塔にも登った。悠久の歴史を感じながら、私は安藤くんの幸せを祈願しました。ほんと、西安まで行って何をしているのか。もっと悠久の歴史を感じろよ。今を見るな。

 

いやなんかもうよくわかんないんですけど、いやあの、頼むから拾われるなら大手事務所でお願いします…。安藤くんがありがちだがなんだかよくわからない芸能活動をすることになって私もそのなんだかよくわからない芸能活動に参加しなきゃいけないとか一番つらい。チェキ1回500円とかそういうタイプのやつね。それはつらい。海に帰るよりつらい。
いや、いやもうよくわかんないけど!!よくわかんないんですけど海に帰るんですかね…まあ、安定した手に職だし…それが彼の幸せなら、それが一番いいですけど…玄界灘の荒波よ安藤くんにご加護を。
いや、でもなんかやっぱりデビューしよう!?いや、なんかもうほんとよくわかんないんですけど!!!!!!!!!


ああ、こんなことなら職場でもツイッターでも恥も世間体もかなぐり捨てて投票を呼びかければよかったのかしら…自分のメンツを気にしている場合ではなかった。何故なら結局今になってメンツも何もなくなっているからである。
西安で!祈るくらいなら!!日本で行動しておけ!!!!

 

「清廉にアイドルを推したい」「消費をしたくない」などともろもろ考えてメンツを保ち暮らしてきたが、そういう暮らしは思ったより味気なく虚無であった。そのせいで、いや自分のせいなんですけど!!気がついたら自分より10も年下の若い一般人の男の子のことを考えて隙あらば「安藤くん」と検索してしまうような倫理的クソミソ状態に陥ってるんですよ!!バカか!バカとしか言いようが無いです!!!!

 

今の私は10も年下の一般人の男の子のことを隙あらば考えてこんな長い文章をしたためてしまう気持ち悪い32歳(独身)である。正直自分でも本当に気持ち悪い。自分より6歳年下のテミンさんを推すのにも躊躇があったはずなのに、それでも彼はプロのアイドルだったし私はファンクラブに入っているファンだったが、今や完全に一般人のストーカーですよ…相手が一般人じゃファンとすら名乗れないよ…ええ…バカじゃん……大バカじゃん………

 

見返してみたら、私ブログ書くのちょうど1年ぶりでした。1年前、ヒプマイ炎上していたのか。すっかり忘れていたよ。私、まるで反省が無いな。1年前もなんだかよくわからない沼に足を取られていてそれでもそのときはまだ友達も一緒だったし強気でいられたが、今に至ってはまじで一人きりで倫理クソミソ状態なので逆に退化している。もうやだ。まさか1年後には何かのファンどころか悪化して一般人のストーカーとして1年を締めくくるハメになっているとは、1年前にはついぞ思わなかった。お祓い行こうかな。厄年ってこういうこと?

 

 

とりあえず今の結論としては、安藤くん、ライダーやって。ライダーやって、それで大河ドラマに出てください。戦国武将、いけると思います。どうぞよろしくお願いします。アディオス。