腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

推しに不祥事があり具体的にいうと性犯罪の容疑です

自分の推しグループにこんなことが起こるとは、ついぞ思っていなかった。
まさかの現行犯逮捕。容疑はつまるところ痴漢である。
法律用語や日韓の司法の違いもよくわからないのでこの辺についてはどういうことなのかよくわからないが、現在は多分書類送検的な状態になっているっぽい。
被害者は訴えを取り下げたが、韓国ではセクハラ事件は非親告罪になったため、取り下げとは関係なく捜査は続行中とのこと。
※この辺は本当によくわからないんでだいぶ違ってるかも、すみません。


ニュース記事などによると、クラブで泥酔し女性の特定部位を触った疑いだそうです。本人は否認しているのか酔っていて覚えていないと言ってるのか、大体そんなところらしい。
監視カメラからは死角になっていて映像証拠は無し。
ディスパッチ(韓国の文春砲的なやつ)に現場の目撃証言が載っていたが、それによるとものすごく泥酔していて前後不覚の状態であり柱と間違って女性の足を掴んだのでは、ということであった。しかし、それを「真実」だと信じ込むには微妙なところだ。
事件から一ヶ月、9月には東京ドーム公演と京セラドーム公演が計画されていたが、どちらも彼は不参加ということになった。
日本公式からの連絡では「本人の反省したいという意思で」ということだったが、これも真実はわからない。もしかしたら捜査中は国外に出られないのかもしれない。

 

先日の東京ドーム公演には一応行った。
今回のツアーの演出が個人的にあんまり微妙だったのに加えてまさかアリーナとほぼ同じ内容でソロコーナーもなく終わってしまったのは、メンバーが1人欠けていたのを置いておいてもちょっと、ちょっと!!!という感想だった。しかしこれももともとそうだったのか、今回メンバーが欠けてしまってそうなったのか、どうだったのかよくわからない。
彼の歌のパートのところはどうするのか、他のメンバーが代りに歌うのかと思っていたが、そのまんま彼の歌が音源で流れた。彼の声がドームに響き渡るたびにものすごいいたたまれない気持ちになった。

最初はちょっとやらかしてしまったな、というくらいかと思っていたが、ことはもしかすると思ったより深刻なのかもしれない。というか、私の認識が甘かったのかもしれない。
韓国側の一部では(韓国語が不得手で韓国のファンダムの規模感もよくわからないので、これもどれくらい一部のことなのか分からない)、最早脱退しかない、というような動きもあるようだ。
私が一番ショックだったのは、ドーム公演でテミンさんが「今度は5人で…」的なことを言ったことについて、性犯罪者を擁護するな、という意見があったことだった。そんでもってそれに対する擁護が、「運営の用意したカンペを読んだだけであって本心ではない」という方向だったのも。


酔って前後不覚であったなら今回はまあ大目に見てもよいのか。実際どんな風に触ったのか。それは故意であったのか、それとも前後不覚で本人は全く覚えが無いものなのか。実際どうだったのかは全然わからない。
ディスパッチの目撃情報によれば情状酌量の余地がなくもなさそうに思えてしまうが、そもそもこの、酔って女性の身体を触ったということ自体、果たして許されるものなのだろうか。

この国に居住するほとんどの女性は人生に1度は痴漢された経験があるといっても過言でない痴漢大国ジャパンである。最近は痴漢冤罪がよく話題になるが、要するにそれくらいに痴漢は「ありふれて」しまっている性犯罪ということだ。被害者になることも、加害者になることも、「ありふれて」しまっている。
あとお酒にも甘い。外国がどうだかは知らないが、日本では酒の席で酔ったうえでのセクハラ、というのは、通常のセクハラに輪をかけて許されがちだと思う。酔っていたから仕方ない、本気で怒っても仕方ない。真面目にとらないで受け流すべし。酒+セクハラの二重の緩さである。
よう考えたら酒の席で酔って上司に「バカヤロー」とか言っちゃったらそれは全然許されない気がするので、要はナメられてんだろうなあ、女っていうのは、と思う。部下が上司を罵倒することは許されないが上司が部下を罵倒するのはなあなあに許されてしまうのと同じで、罵倒してもセクハラしても許される格下の存在だと、つまりはナメられてんだな、と思う。

いやー、自分の身に置き換えてみたらほんといい迷惑だよね。酔って身体触られるとか最悪ですよね。いくら酔ってたからって本当に嫌だ。
実際のところが全くわからないのでなんとも言えないけど、やっぱね、駄目ですよ。酔って女性の身体を触るとか絶対駄目です。最悪です。


ツイッターをチェックすると、結構な頻度で「クラブなんかに行ってた女が悪い」とか「有名人だと思って女がハメたんでしょ」とか「むしろ触られて嬉しかったんじゃない?」みたいなのが出てきてそれが一番つらい。
自分が被害者になったときにそんなこと言われてみろよ。もう立ち直れないよ。同じ女にそんな風にお前が悪いなんて言われたらもう本当に立ち直れないよ。
大体クラブがそんな危ないところなんかどうか私は行ったことないんで知りませんけども、どこにいてどんなカッコしてたって、とにかく触る奴が100%、1,000%悪い。

 

私だってSHINeeのファンなので、オニュがそんなことしてないと信じたいですよ。正直言って、ファンとしての私は「今回はしっかり反省して、謹慎したらちゃんと戻ってきてほしい」と思っている。ここでSHINeeが終わってしまったり、4人になってしまったりするのは本当に悲しい、と思っている。
そもそもアイドル完全にアイドルが第2,3世代とかになってきて、SHINeeはそもそも最早アイドルとしての第一線からは退却している。防弾少年団とかの華々しい活躍の話を見かけるたびに苦しくなる。SHINeeは一体どうなるんだろうか、と考えずにはいられない。
彼らの活躍の場は狭い。人気というふんわりしたものに支えられている彼らの人生は、この先どうなるのだろうか。そんなことばかりをここ半年ほど考えていた。そこへきてのこれである。
彼らの不安定な足元や将来のことを鑑みれば、待ってるよ、しっかりして、と言いたくなる。


けども、果たして「待ってるよ」と言うことは許されるのだろうか。それは果たして許されていいことなのだろうか。
人間誰しも過ちはある。社会復帰の道は用意されてしかるべきだし、それが必要だと思う。けども、それじゃあそのとき被害者はどうなるのだろう…?と思うと、一体どうしたらいいのか分からなくなる。こういうのはまたきっとこれまでに山のような議論があり、様々な専門的な意見があるのだろうと思う。私が今ここで知りたいというか、考えていて、それでもわからないので誰かに教えて欲しいとすら思うのは、アイドルファンとして、性犯罪の容疑のかかったメンバーを、待つと言っていいのか、ということである。

 

待ってるよ、とか今回は仕方ないよ、みたいな言い方って、被害者からしたらとんでもないと思うんですよね。私ならふざけんなと思う。セクハラやらかした野郎のことを、その実態のことは何にも知らない周囲の人々が「大丈夫だよ」とか言ってたら心の底から悔しいだろうと思う。
性犯罪においては、そういう周囲の人たちの声や信じたいという気持ちが、被害者の心を何度も何度も傷つけてきたのだと、そういうことは想像に難くない。

その人がそんなことするはずない、みたいなのは、最も近しい人にさえわからない。妻が知らないうちに性犯罪やってた夫みたいなのが山ほどあるわけだから、いわんや単なるファンをや。

 

日本にいると、これまで色んなアイドルが様々な不祥事でフライデーされ、しかしなんとなくなあなあになって謹慎して反省して復活してきたのを目にしてきたので、なんというか、アイドルの不祥事には慣れているところがある。
日本のファンは多分不祥事に甘い、というのもあるのだろう。私は韓国側の厳しい反応に正直驚いてしまったけど、よく考えればそっちが普通ではないか。自分の感覚がおかしくなっているのではないだろうか。

見逃して、許して、なかったことにするのは簡単である。そのほうが楽だ。自分にとってもそのほうが絶対に楽である。
今までふわふわーっと好きだったものをある日突然「ハイやめ!」とはなかなかできないものだし、自分の楽しみを自分で断ち切るのは本当に難しい。私だって、ここで、「こんなこと」で、SHINeeという自分の楽しみを失いたくない、と思う。
日本は大人アイドルファンが圧倒的に多くて、皆しんどい日常をやりくりするカンフル剤的なものとして自分の生活のなかにアイドルを取り入れているんじゃないかと思う。なんというか、合法の麻薬みたいなものというか。酒とか煙草みたいなものというか。身体にそんなにいいものではないと分かっていてもやめられないもののように、アイドルというのが、アイドル本人にとっても人権侵害になりうるものだと分かっても、アイドル自体が誰かに危害を加えたとわかっても、イメージと違っても、しかしそれでも、ファンをやめるよりは多分見なかったことにして忘れるほうが自分にとっては得だ。自分に直接関係の無いことなら、知らん振りをして自分にとって楽しいことだけを見させてくれるように、するほうがよっぽど楽である。

 

そうやって自分に楽をさせてきたけれども、今回は本当にどうしていいのかわからない。
報道が少ないとか一般のひとは気にしてないとかも耳にするが、つうかそもそもSHINee自体が韓国で一般のひとに興味を持たれるほどの存在であったかも微妙なので、報道が無いからといって問題性がないわけではないと思う。
ヤクやってましたとかのほうが10倍マシだった気がする。それは所詮本人の問題だからだ。同情の余地がまだあった。
しかし被害者がいるとなれば、私は果たして「加害者」となった推しに果たして「同情」することは許されるのか?大目に見て待つ、ということは、許されるのか?
(そもそもやったやってない論もあるが、仮に故意性のなさそうなディスパッチの報道を信じるとしても十分に迷惑かつ痴漢行為であるのは間違いないように思える)

 

そういう事態を、私は、許して、待ってしまっていいのか、と考える。
全然わからない。

全然わからないのですが、一体どうしたらいいんだろうか。


多分、自分が推してない全く関係ないグループの人とかだったら「永久に芸能界に戻って来んな」、とか思ってそうだよな、とだけ思う。