腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

映画名探偵コナンから紅の恋歌 があまりにもおもしろすぎた

GWが終わってしまって死ぬほどげんなりしているし朝一発目から電車が遅れていた。これは全ての社会人の「働きたくない」という怨念の成したものだと私はわかっている。わかってんで工藤!!

と今なんでも最後にエセ関西弁をつけたい衝動に勝てないんですがなんでかっていうとコナンの映画を見に行ったからです。
なんで見に行こうと思ったかというと、なんかたまたま同居人がHuluに入ってた(Kpopに最初ハマったのもたまたまHuluでやってた歌番組を見たからだし私の行動原理はHuluに支配されているのではないか…?ちなみにNetflixも加入してるよ)コナンの映画を見てて久しぶりに見たらなんかアホほどおもしろくて、私ね、もともとコナンだったら服部君(というか和葉ちゃん)がすきなんですよ。そしたら今やってる映画服部君のやつだということに気付いて、見に行くことになったんですよ。友人達と計3人で。アラサーの女3人で。

GWのレイトショーで行ったんですが席かなり埋まっててしかもレイトショーなので大人ばかりだったので、コナンて人気あるんだなあ、と感心した。
今回の映画は2003年の平次君フィーチャー映画「迷宮の十字路」以来の平次君スポットライト映画であるという。思えばもしかして、コナンを見るのってアニメ含めてそれぶりくらいではないか。2003年の映画は見た記憶があるが、それ以降多分、少なくとも社会人になってからは一回も見てない。アニメも。2003年、そのとき私はまだ高1でしたよ。えっ服部君より年下じゃないですかまじかよ。


今回の映画の舞台は大阪と京都である。以下は私のおぼろげな記憶とともにお届けされるので間違っていたらすみません。皆映画館に見に行けばいいと思います。あっネタバレします!!ネタバレ注意!!!!!

 

なんかカルタ関係の特番の対談相手として大阪のテレビ局に呼ばれた毛利のおっちゃんに、コナンたちがくっついていったらなんか知らんけど服部君達も着いてきてたというところから始まる。特番の撮影現場にはカルタの大会の決勝で使うとっても貴重なカルタも持ってこられていた。和葉ちゃんは幽霊カルタ部員でもあるらしく、クイーンを目指す友達の練習相手をいつもやってるらしい。そこで服部君と和葉ちゃんは、突然服部君のことを「未来の旦那さん…///」とか言い出す謎の女性に遭遇する。特番の模範試合の選手のひとりだったらしい。いや、あんた本当に誰だよ。未来の旦那さんて、思い込みが激しすぎないか。ていうか、相当年上なのかと思っていたけど後から高校生と判明。うそでしょ!?

 

そしたらなんと、そのテレビ局に爆破予告が届く。警察(服部君のパパ達)が「ほんまやったらえらいことやで…!」とかシリアスな空気を醸し出す。いや、確かにね、ほんとだったらえらいことですけどね。しかし今時ね、そういう予告のイタズラもたくさんあるからね。

とか思っていたら突然避難命令の館内放送が流れ出す。私は社会人になってからコナンを見るのは初めてなのだが。
あのさあ!!そういうのは!!普通上からどんどん決定が流れてきて現場まで染み渡るようになってるから!!会社は!!いきなり館内放送とか絶対ないから!!!社会人になってから私はわかったんですよ!!なんかこれは新鮮な驚きで、「人生経験の差」というのを人生で初めて感じた。そんなんないと思ってたけどこればっかりは過去の自分より確実に物知りになっていることを自覚した。歳は取ってみるものだ。
正直本当に爆発があるのか疑っていたので、この館内放送も犯人の仕業で、全員騙されて退避してる間に殺人か盗みが発生するのでは?と思いながら見ていた。ら。

 

本当に爆発した。

 

爆発するんかい!!本当だったんかい!!!!
と心の中で10回くらい突っ込んでいたら服部&和葉が巻き込まれていた。カルタの友達も一緒で最初は3人で逃げていたのだが、その友達が「あの貴重なカルタをここに置いとくわけにはいかん!」と言い出して戻ったのである。なんで!!!なんでじゃ!!!!命より大事なものなんかこの世にはないです!!カルタとかどうでもいいです!!!!あんたら逃げなさいよ!!!
カルタを無事確保しその友達はなんとか外に出られたものの、運悪く服部&和葉は燃え盛るビルの中に取り残されてしまう。服部君は頑張って屋上に向かおうとするがめちゃめちゃ燃えていて脱出しようがない。困った。これは困った。さあどうするんだ。そこで服部君は「ひとりやったらどうにもならん」みたいなことを言う。おお、これは和葉ちゃんとふたりで協力して脱出するのかな??と思っていたら。

隣のビルから助走をつけてガラスをバーーーン!!!とぶち破りコナンがスケボーでドーーーーーーンと燃え盛るビルに突入してきた。

おかしいでしょ!!!!普通死ぬでしょ!!!!!

現に煙のなかにつっこんで前が見えず鉄骨にぶつかっていたがこれは洋画なら間違いなく鉄骨に刺さって死んでたよ。また偶然服部君のめちゃめちゃ近辺に落ちることができたわけだが、飛んできたコナンを見て(書いてる最中コナンを変換しようとすると湖南になる…内藤湖南!!あんたコナンだったんだな…!!!!)服部君は、「待ってたで工藤!!」的なことを言ったのである。(ごめん「遅かったで工藤!」だったかもしれん)おい!!!!「1人じゃ無理や…」とか言ってたのはこいつを待ってたんかい!!頼るのはそっちかい!!!そして子供を頼るなよ!!!!!

 

コナン君の謎の超強力素材ベルトで服部&和葉は下に降りることができたのだが、そのあとさらに屋上が燃え広がってコナンが取り残されてしまう。
あのさあ。助けに行ってそのまま巻き込まれてどうすんのよ。ていうかほんと思うけど君らはもっと行政を頼ってくれよ。犯罪には警察だし火事には消防士だよ。君らまだ高校生でしょ?もちょっと世の中のプロの大人を頼ってくれないかなあ。てかほんと今気付いたけどね、こいつら子供なんですよ!!子供!!高校生!!ティーンエイジャー!!!!頭脳は大人!とか言ってるけどね、こいつら子供なんですよ!!!!!ほんと自分大人になってみて気付きました。こいつらは子供なんですよ!!もっと保護されるべきなんですよ!!!!

 

燃え盛る屋上で意識を失いかけたコナンだったが、ふと脳裏に浮かんだ蘭の姿に「蘭!!!!」と覚醒する。すごいなその本能で感じる蘭。ちなみに今回いつもの「らーーーーーーん!!」がなかった。あったのはこの「蘭!!!」のみだった。しかし燃え盛る屋上である。逃げ場は無い。どうするどうする江戸川コナン。助走をつければスケボーで外に飛び出せる。しかし助走をとれるスペースが無い。ここで彼はある方法を思いついた。

方法とは、テレビ局の巨大なアンテナのうえでぐるぐると助走をつけ外に飛び出すこと。

 

もう正直ね、笑いをこらえるのが相当、相当きつい。アンテナのうえで高速でぐるぐるするコナンの姿。今思い出しただけでもむちゃくちゃきつい。もうね、ありえんでしょ、おかしいでしょ、真剣にやっているのかギャグなのか判断つきかねる。すごい。肩を震わせる私の目の前のスクリーンでコナン君はぐるぐるぐるーーーーバーーーーーンと外に飛び出した。がやはり助走が足りない!このままでは道路に…!!ここで突然服部君が飛び出してきてコナンを空中でキャッチ、そのまま川へダイブ。
すごすぎか。体力どうなってんのか、ていうか超人か。久しぶりにコナンを見たけどまじめに超人ぶりが若干テニプリを髣髴とさせるレベルに達しているではないか。そのうち恐竜が滅びるぞ。

 

そういうわけでテレビ局爆破事件からは無事生還したコナンたちであったが、件のカルタを取りに戻った友達が骨折してしまい、来週のカルタの大会に出られなくなってしまう。するとそこへ服部を「未来の旦那さん♡」と表現していた女子・紅葉が現れ、「そんならカルタ大会の優勝はあたしで決まりや!そして勝って、服部君に告白する!」と言い出す。その子は昔子供の頃「大きくなったら嫁にとる」と約束していたらしい。そして焚き付けられた和葉ちゃんが友達の代わりに大会に出場することになる。

 

マジで確認したいが今時嫁にとるももらうもなんもないんだよ!?君ら高校生、若い子達に伝えたいが、今時嫁にとるももらうもない!!結婚つうのはふたりで新しい籍をつくるのであって家に入るとか嫁にもらうとかそういうの無いからね!??

 

と突っ込むわけだがなんかこの辺は多分わかってる人は大人でも少そうだよなと思う。思うけど子供も見る映画だからなおさらその辺気をつけてほしいよ〜〜ほんとに〜〜千里の道も一歩からですよ〜〜〜

てかちゃんと練習したことない子がいきなり試合に出て勝てると思ってるのおかしくないか。真面目に部活やってる子がかわいそうだろ…!

 

さて一方、その紅葉が対戦するはずだったカルタのひとが殺されていた。現場にはリスを連れた麻呂警部がおり、「この子らすきにさせたって」とか言って勝ってに殺人現場に服部&コナンを入れる。二人は現場を歩き回りコナンは勝手にスマホで写真を撮りそのデータを勝手に東京にいる哀ちゃんに送る。

いやいや、セキュリティとかもう、どうなってんの?民間人(しかも未成年)に勝手に情報を流さないでくださいよ!!これも働きだして気づいたけど情報漏えいはまじで大変な問題なんですよ!?こんなことやってんのバレたら京都府警はとんだスキャンダルだよ!!

 

一方和葉ちゃんは徹夜でカルタの特訓。そんな、一夜漬けじゃないんだから、これまでカルタめちゃめちゃ訓練してきた人たちにこんな短時間の練習で勝ったらなんかもう可哀想だし失礼では…と脳裏にちはやふるが浮かぶ。観てないけど。

そして服部君のお母さんが元カルタクイーンというチープな設定である。この人たちの周囲は、チープな人たちが多すぎる。

 

そして迎えたカルタ大会当日、なんか会場は厳重警備。何故ならこのカルタ大会上位に関わっていた人たちが次々と狙われているからである…(事件のことがあまり記憶にないので割愛。インパクトが薄すぎた)

 

一連の事件の犯人は、このカルタ大会主催の不動産王の妻であり元クイーン(故人)のライバルであった男(現在行方不明)ではないか?ということになる。

それで厳しく警備をしていたのだが、めちゃくちゃ簡単に不審者に侵入される。意味ない!!そしてこの不審者は謎の爆死。

カルタ大会では和葉ちゃんが順調に勝ち進んでいた。いや、爆破事件が起こった段階で止めろよ、試合を。と思うが止まらないのがコナンである。なんと和葉ちゃんは気合で決勝に辿り着く。気合ありすぎ。ていうかほんと、名も知らんポッと出の素人に負けたこれまで盛んに頑張ってきたはずの参加者達が不憫すぎる。大体和葉ちゃんも設定がチープすぎんのよ、コナン世界設定がチープすぎんのよ!!

 

決勝は、大会の行われていた…寺?豪邸??の敷地内のすごい崖の上にある離れで開催される。そこには小舟でしか行けない。

そこに和葉ちゃんと紅葉ちゃんが不動産王と一緒に船で向う。どうでもいいけど紅葉ちゃんが和葉ちゃんのことを「私はあんたみたいなただの葉っぱとは違うのよ、葉っぱちゃん」と呼んだのはよかった。葉っぱちゃんかわいい。罵っても葉っぱ程度というところにこのいい育ちがでていて良い。

 

で、ついに決勝が始まるが、なんと、一連の事件の犯人はこの不動産王であった。不動産王は和葉ちゃんと紅葉ちゃんを道連れにこの離れを爆破して死のうとしていたのである!おい、ジジイ駄目すぎるだろ!!!!!

真相に気付いた服部&コナンは服部のバイクで崖上の離れ目指して山を駆け上る。バイクすご過ぎ。いくらなんでもこんな急斜面登れ過ぎではないか。

気づくのが遅かったため離れの下の支え部分が先に爆破されてしまう。ピーンチ!!!!和葉ちゃんピーンチ!!!!

 

ここからがもう怒涛の服部不死身伝説なのだが、飛ぶ。服部&コナンはバイクで崖から離れ目指して飛ぶ。普通死ぬと思うけどもうトンデモが過ぎていて最早突っ込む力もなし。笑いを堪えるのがむちゃくちゃしんどい私を置いて、服部&コナンは燃える離れで真実を暴露する。なんと、不動産王の死んだ妻のライバルだった男は、既に殺されていたのであった。その、死んだ妻によって。それを隠すために不動産王は一連の事件を起こしたのだった(ような気がする。あんま覚えてない)。

 

さてこの燃え盛る離れからなんとか脱出しなければならない。まだ辛うじて離れに通じるエレベーターが生きていたのでそれに不動産王と紅葉ちゃんを乗せるコナンだったがそこで離れが崩壊。普通死ぬと思うのだが、エレベーターの箱をコナンは謎の超強力ベルトで空中に固定。なんとか助かる。ベルトすご過ぎないか。いくらなんでも超強力過ぎないか。新素材が過ぎる。阿笠博士は何者なんだ。東レNASAで研究したほうがいいのではないか。

 

一方燃え崩れる離れに取り残された服部&和葉であるが、なんとかして脱出せねばならない。服部君はちょっと下の方にある池までバイクでダイブする!!と宣言。絵面からみてもどう見ても遠い。飛べそうにない。無理くね!!????!と多分全観客が思ったと思うが和葉ちゃんも無理やろ!と訴える。このまま下の川に飛び込んだほうがいいのではと提案するが、「こんな上から飛び込んだら水面がコンクリートみたいに固なって全身粉々になってまうでぇ!(脳内で大阪弁に補正してください)」的な説明で、ちょっと下の池まで飛ぶほうがまだ可能性があることを告げる。そうかぁ!!?????と全観客が思ったと思うがとにかく飛ぶ。バイクで飛ぶ!!ていうかバイク、生きてたのか。最初に飛び込んだときにぶっ壊れたと思ってたのに全然まだ動く。バイクまで不死身伝説か。

バイクのエンジン全開で跨った服部&和葉、服部はここで伝家の宝刀を取り出す。

 

「よう掴まっとけよ!!手ェ離したら…殺すぞ!」

 

ハイ!!!!!ハイ来た!!!!!!先生それ私聞いたことあります!!!!!殺すぞ、聞いたことあります!!!!!!!!!

 

何のエピソードだったっけ…?と思い出す間もなく服部&和葉、飛ぶ。「届けぇーーーーー!!!!!」って叫んで届いたらあらゆる事故は発生しませんよ!!!!!!

 

ふたり、無事着水&ストップ。

なんとか脱出に成功したのだった…

 

因みにこの間、燃え盛る離れを前に警察消防は「アカン…!」とか言いながら立ち尽くしていた。諦めるな!!もうちょっとなんとかしろ!!!

 

こうして犯人も捕まり無事に事件は解決したのだった。

と思ったら紅葉ちゃんが残っていた。彼女はあの燃え盛る離れでの決勝で和葉ちゃんに勝っていたらしい。いや、勝たんかったら逆にいかんでしょうよ!!!

とにかく勝った紅葉ちゃんはそのまま自信たっぷりに服部に告白するが、なんと子供の頃に服部君が言ったのは、「次はもっとつ【よめにとる】」だったのであった………

 

衝撃の真実に紅葉ちゃんは撤退。とりあえず服部君と和葉ちゃんの平和は保たれたのだった……?

 

ていうか紅葉ちゃんの執事で出てたキャラ、声が小野Dだったんですけども。モブに小野D使うのやめろよな!!!!絶対なんか事件に関わると思ったわ!!!!!!

 

 

本当に始終油断させない展開で頭から終わりまで本当にクソおもしろかった。もう本当に笑いを堪えるのが大変だったし発声上映してほしい。私は皆で「殺すぞ」を復唱したいです!!!

 

いやしかしコナンいつから始まったっけ?私確実に小学生だったんだけど。工藤新一より遥かに年下だった頃には気付かなかったが、大人になってみて改めて見たコナン。気づきがめっちゃあったがとりあえず「頭脳は大人!」がそもそも間違ってることに気付いたのが最大の収穫であった。

 

 いや、子供だよ、子供なんだよ、工藤新一。周りの大人もちょっとしっかりしてほしい。こいつら子供ですよ。

 

 

あまりにもおもしろすぎたのでも一度見に行きたいくらいである。そしてHuluに過去のコナンのアニメが1話から入ってたのでちょっと見てみたんですけど、当初の蘭ちゃんの「待ってるからね…」はゆうてもそこまでではなかったのが新鮮だった。そうだよな、新一消えてからまだ1ヶ月くらいだもんな。それに比べて近年の蘭ちゃんの「待ってるからね…!」の悲壮感はすごい。そりゃ20年も待ってりゃ悲壮にもなる。20年だよ!?いい加減コナン新一に戻れよ!!!

あと服部&和葉ちゃんもいい加減くっついてほしい。「こ、こいつのことなんか好きじゃないんだからね!」に20年も付き合うこっちの身にもなってくれ。いい加減にしてほしい。

 

 あまりにもコナンがおもしろかったのでついウン年ぶりにpixivにログインしてしまった。ID忘れててログインするのがめっちゃ大変だった。

私は蘭が犯人の報復かなんかで誘拐された挙句殺されてしまいそれに復讐を誓い完全闇落ちした新一が黒の組織に入り一方順調に大学就職と進み和葉ちゃんと家族になった服部君が操作の過程で進一が黒の組織のトップになっていることに気づいてしまい直接対決の末服部は「なんでや工藤…!」と言いながら新一に殺されるっていう二次創作が読みたいんですけどまだ見つけてない。

 

 

しかしなあー新一服部のスペックが高すぎて蘭和葉ちゃんの将来が専業主婦以外になかなか考えつかないのがつらいなあ、なんか自立できる道…就職…とか考えてもどう考えてもそれぞれのパートナーのスペックが高すぎて無理。なんかなあ、それでいいのかもしらんけど21世紀のヒロインとしてちょっと寂しいよなあ…

と思っていたが私はウルトラCの解決方法を思いついた。蘭和葉ちゃんはそれぞれ空手と合気道があるから、そのままふたりは海外武者修行道場破りの旅に出てカポエイラクラヴマガを会得して私があなたを守る!!を地で行くスーパー最強アイドルになるべし!

いずれ総合格闘技の世界チャンプを決める試合で対戦してほしい。その際には、「…今日は手加減しないからね」「いや、怖いわぁ」と不敵に笑ってリング上で再会してほしい。