読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

2016年総括① 北京旅行~FNS歌謡祭


2016年がそろそろもう終わりですね。今年もなんかダラダラしてたら終わってしまったなあ…
だいぶブログを書くのをさぼっていたんですが、年末なのでサボっていた間におもしろかったことを総括して2017年を迎えたいと思います。


○北京旅行

北京行ってきたんですけど、大学2年生のときに旅行で行ったきりなんで、もう何年ぶり?8年ぶり??
香港とか台湾はSHINee見にがてら行く機会があったりしたんだけどなかなか大陸に行く機会がないので、やっと行けて本当によかったです。そして前回行ったときが北京オリンピックの年でそのときもだいぶ再開発したという話でしたが、今回行ったらさらに街が整備されまくっていた。びっくりした。
あまり食道楽ではないのでほっておくとあんま大したもんを食わずに終わってしまうところ、今回は一緒に行ったお友達のおかげでおいしいものがたくさん食べられて本当によかったです。

ところで北京ではなかなかタクシーを捕まえるのが難しいらしく、「ちょっとここまで歩くのはしんどいなあ」みたいな距離でタクシー乗ろうとしたらどうにもこうにも断られ(距離が近すぎるとダメっぽかった)そして我々がお世話になりまくったのはトゥクトゥク的な乗り物であった。電動自転車トゥクトゥク的な??正式名称は不明なんですけどもうタクシーに断られまくってでも歩くのはもう疲れてるしバスはよくわからんしどうしたらいいのー!!てときに何度トゥクって助けられたことか!トゥクのおじさんほんとありがとう!!
しかし車がバンバン走ってる何車線もあるでかい道路を堂々とトゥクで走るおじさん達には恐れ入った。そして4人乗りのトゥクに6人とかで乗る我々もどうかと思う。

あと英語ツアーのほうが安いので、万里の長城&明十三陵は英語ツアーで行ったんですけど、我々6人のほかはオーストラリア、ニュージーランドマーシャル諸島からいらっしゃったという方々だった。私今まで「これは日本社会で育った人間特有の反応」なのかとか考えたこともなかったんですけど、「は~なるほど~」というときに「ああ~~~!」て相槌を打つじゃないですか?で、ガイドさんが色々説明してくれるたびに「ああ~~~!」て言ってたんだけど、そのたびに同行の皆さんが「……(笑)」てなるんですよね!?この反応って日本以外ではしないんだったっけ!?全然考えたことなかったよ!!
そのほかにもバスのなかでぺちゃくちゃ喋りまくり、ご飯をもりもり食べ、「ああ~~~!」を連発し、我々は東夷としての蛮行を尽くしたって感じであった。
北京楽しかった。今度は内陸の都市に行ってみたい。西安とか!

 

○ジョンヒョンさんソロコンライビュ

これはだいぶやばかった。ひとりで行ったことを後悔した。
冒頭からいきなり上半身裸のジョンヒョンさんがぐねんぐねん踊る映像が流れた時点でもうだいぶやばかったし、映像のあとご本人が「X」(ライブ名)に鎖で縛り付けられてバーンて昇ってきたのを見たらもうほんとやばかった。そこからもうぐねんぐねん踊るし筋肉テッカテカだしギラッギラだしもうほんとやばかったのに、ついに宙に飛ぶまでしたので死んだ。ひとりで悶え死んだ。やばかった。このコッテコテの世界観。
さっきからやばかったしか言ってなくて語彙が死んでるが死ぬしかない。語彙が死ぬしかないコンサートだった。ぱねえ。(語彙)

オシャレターンに入ってようやっと息つくことができたけど、ほんとにすごかった。アンコールでベースまで弾いちゃうし、脱ぐわ歌うわ踊るわ喋るわで詰め込み放題もパンパンでお腹一杯です。これを真剣にカッコよくやるというジョンヒョンさんはすごい。これはなかなかできることではないよ。
ていうか、オシャレなのもすきだけど、こういうコッテコテなのもすきなんだね、ジョンヒョンさん…コンサート名からして「X」だもんな…!!

すっかりソロも板についてきたなあ、と思ったけど、それでも「アイドル」であること、SHINeeであることをやめないでいてくれるというのは大変貴重でありがたいことだなと思った。

そういえばこのコンサートの映像(ボリウッドっぽいダンスなど)およびジョンヒョンさんの発言(男性のファンに対し「僕は『そっち』じゃないんですけど」と言った※言った言わないについても議論あり?という件)が、韓国で「公論化」されていた。何か問題等があったとき、韓国ではネットで問題提起し回答を求める行動を「公論化」と呼ぶようです。ツイッターで「公論化」アカウントを作ったりして、会社とアイドルにフィードバックを求める動き。アイドルのファンダムでも結構見かけましたね。
1日目終わって私が寝ている間に公論化(他国の文化を差別的に表現している、同性愛嫌悪的な発言である)→ジョンヒョンさんからの素早い回答まで全て終わっていた。自分で過程を追う前にそこまで終わっており、しかも起きたときにはそれまでファンダム内で起こっていた別の問題(アイドルの写真を使って卑猥なコラをするな、という話らしい)とも合体しており、2日目にはさらに問題は大規模に延焼し、何がどういう問題なのか全貌を全く理解できないまま、韓国語ができないので情報を追う事もできずうやむやのまま、そして下火になったっぽい。
ボリウッドっぽい映像については、正直私はそれをネットで見かけたときには特に何も思わなかった。その問題が起きていることを知って、初めて「そういえばそうなのか…」と認識したくらいである。
改めて自分の認識の水準はまだまだということを思い知らされたし、素早い対応があったことはよかったのかな、と感じた出来事だった。

 

SHINee World Ⅴ横アリ

すばらしかったね!!!!!!!ほんっとうにすばらしかった!!!!
ワールドツアーに日本も入れてくれよう…と願って久しかったわけだがその夢が!ついに!!叶った!!!!何事も言葉に出して願えば叶うのかもしれん。感無量。
日本でやるということは日本語版があるのは日本語版になるかな?と思っていたんだけど、どっこいさよならひとりに至るまで全て韓国語でお届けだった。これにもびっくり。ソウルコンの感動が蘇りまくったよ…どの曲もいいなあ、そして振り付けもかわいい、素敵。

稀に見る高倍率のチケット争奪戦で、幸運にも友人に誘ってもらって行けた。自分で申し込んだのは落ちた。一日目に行ったんですが、なんとTriggerの途中で音声トラブル?電源トラブル??で曲が止まるというまさかの事態にも立ちった。こんなことあるんだな…そしてそれでも流れが止まらないようにトークでつないだりするSHINeeさん達の経験値。
正直SHINee本人達のスケジュールがパンパンすぎてこっちもその状態でこのコンサートやって体力的に大丈夫なのか!?と思ったし、実際Everybody終わったあとのSHINeeの疲れた背中は、初めて見たSHINeeの「年相応の人間」の後姿だった。本当に本当におつかれさまです…

韓国語が分からない人間にとってソウルコンは本当に楽しいけどトークがわからないのがつらいところもあって、ソウルコンのセトリを日本でやってくれて、でもトークも分かるなんて最高のプレゼントすぎるじゃないですか。本当にありがとう。
あの鬼のようなセトリは、1年に1回もないソウルというホームでの最高のコンサートとして迎えるからこそ可能なのかもしれないけど、それでも本当に今回の機会はありがたさしか感じなかった…!!

あと、なんか今回ソウルコンと同じように、アンコールの前の映像で流れる「 너의 노래가 되어(An Ode To You)」を歌おう、という流れがあって1日目は歌ってる人ほぼいなかったけど、3日目はかなり歌っていたようである。したらなんだか韓国のファンダムのほうではものすごく評判がよかったようで、「日本のファン見直した、すごい」みたいな賞賛ツイートを多く見かけた。「歌う」という行為ひとつでこんなに!?とちょっとびっくりしたのは確かである。それだけ韓国では「歌う」という応援の仕方の意味が大きいんだということを感じた。キー君も「韓国語なのに一緒に歌ってくれて~」などとコメントして喜んでいたようだったし。日本だとコンサートで一緒に歌ったりすると「お前の歌を聴きに来たんじゃねぇ」てめちゃくちゃ叩かれるけどね…
とりあえず次回のソウルコンのために歌詞暗記を強化しようと改めて思った次第である。勉強にもなるし。アイドルは国境を越えるけど、ファンが国境を越えることは意外と難しく、Kぽアイドルでは特によく俎上にあがる問題にもなるけど、こうやってひとつひとつこえてゆけるタイミングがあるといいんだけどなあ。「夫婦をこえてゆけ」じゃないけどそれこそ。

 

SHINee FNS歌謡祭出演

オニュさんの!誕生日に!!!まさかの!!!地上波!!!!!まさかの!!!Everybody!!!!!

FNS決まったというファンクラブからのお知らせが来たときはついにゴールデンタイムの地上波…と感動したものの、でも多分発売予定の日本の新曲なんだろうなあ、と多分みんな思っていた。ツイッターでも「歌唱力は伝わるけどでもダンスが…」という声を多く見かけた。私もあれでSHINeeが判断されたら残念だなあと思っていた。いやだってさあ、やっぱ踊れるって見せたいし曲も韓国の曲のほうがやっぱりいいしさ…(この辺は100回くらい話したのでもう言わないようにしたいんだけどでもやっぱりさーーーーやっぱりさーーーーーーーー)

と、皆が生暖かく当日を待っていたところで突如ユニバ公式からYoutubeに初東京ドームしょっぱなのEverybody映像が上げられた。どうしたんや!!FNSに向けて気合入ってるなユニバ!!
と、ちょっと期待が高まったところで公式からまさかのお知らせが。FNSではEverybodyを歌います…だと……!!?
どうしたんや!!ユニバ!!!!!やればできる子だったのか!!!!!!!にわかに沸くTL。俄然期待が高まってきた。さらにクリスマスメドレーまで歌うという。公式ページで出ているクリスマスコラボメドレーは、え、これ全部ジャニーズなんですけど、まさか一緒にやるの…?ジャニーズと…??そんなこと日本の芸能界で可能だったの!!??

冬ソナから続く韓流ブーム頂点のときから一転、嫌韓の潮流になって以来今は本当に地上波に出るのが難しくなりましたよね…。私はあの当時はまだファンじゃなく一介のアニメ漫画オタクでしたけど、そんな私でも相当テレビで韓流アイドルとか俳優さんとか見てました。今は隙あらば韓国や中国を見下したり露骨に嫌悪したりする報道や発言が増えて(表に噴出してきただけでずっとそういう下地はあったんですが)本当に嫌です。社会の空気を読むテレビ局も本当に韓流アイドル出さなくなったし、それなのに音楽ランキングの上位には韓流アイドルが常にいるしでその無死ぶりが余計不条理に感じられる昨今。ゴールデンタイムの地上波でしかも!Everybody!!

当日はもう朝から私もTLもふわっふわ浮き足立ちまくり。職場の飲み会を華麗に断って自宅へ直帰。あと少しで家に着くというところで7時になってしまう。TLを見ていたらジャニーズのクリスマスメドレーが始まったとの報。え?もうここで??クリスマスメドレー出ちゃう!!????TLも私も慌てふためいて右往左往するなか、SHINeeは出演無し。ここじゃなかったんかーーい!!

走って帰ってテレビをオン!そこから絶対に見逃さないぞという気合でテレビを凝視し続けた。こんなにテレビを真剣に見たのいつ以来だ。アーティストが変わるたびに私もTLでも「次か!?」「違った!」「まだかー!!!」というコントを繰り広げる。心臓が痛い!緊張で!!
そして9時近く、ついに画面に「SHINee」の文字が!!!!え!?クリスマス!!??Everybodyじゃなくて!!????
まさかの先にクリスマスメドレー、SHINeeはこちらでした。


SHINee 20161214 FNS 「 Wonderful Christmas time」

いやびっくりするくらい緊張してたね!デビュー10年にもなるのにそれでもこんなに緊張するんだね!!そんな緊張の面持ちのなか、オニュさんの伸びやかな声がスコーンと耳に届いた。お…オニュさん…!!!!歌うまい!!!!歌うまいよ!!!!!オニュさんがリーダーで本当によかった泣!!!!!!!!!!!あと衣装イイネ泣!!!!!!!!
一瞬だったがむちゃくちゃ感動した。髪型も衣装もトンチキじゃない!!
次は10時くらいに出るらしいというどこから漏れてきたかしれない謎情報があったため、次こそのEverybodyに備えてまた待機。いつ出るんだ…次か?いやまだか…!という緊張が果てしなく続く。途中、きーちゃんのインスタにオニュさんお誕生日を祝う動画があげられて歓喜。やっぱり緊張してたんだね…映像ありがとう泣。尊い泣。一瞬寝転んでる映像が映り「え、SHINee!!?」と私もTLもざわざわしたがしかしAKB的などなたか(ごめんなさい忘れてしまった)だった。まぎらわしいわ!!
そして!ついに!!画面に!!SHINeeが!!!!!

いやあ、感無量でした。やっぱりフルでは無理で斬新な切られ方してたけどなんかもういいや。ほかのグループや歌手も、また歌番組に出られるといいんだけどなあ…ありがとうSHINee。こんなに盛り上がって祭みたいでめちゃくちゃ楽しかったよ。テレビの前で掛け声したよ。

 


SHINee – Everybody (SHINee WORLD 2014~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME ver.)


②へ続く