腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

SHINee World Ⅴ 控えめにいっても最高

SHINeeソウルコン行って来ましたーーーーーーーーーー

ちょっと久しぶり目の更新になってしまった、というか夏バテでヘタレてて、SHINeeのコンサート行くって決めたあともなんかいまいちやる気が出なくて、私このままテンション低空飛行なファンになるんだろうか…と危惧していたんだけど、エーネーションでテミンさんみたら急に元気になって俄然やる気が出てきた。ただの夏バテだったのかーーーーーーー!という自分に気づいたところです。
ていうか3年くらい前までは夏バテなんてしなかった。体力…加齢……確実に身体が衰えている。


さて、コンサートの開催情報が最初に流れてきたのが今回もまたしても代行からで、一体代行とはなんなのだ…という気持ちに改めてなったわけですが、いや本当になんなんだろうね代行って??
そろそろあるだろうと思っていたし行くことは絶対だったわけで友人と「行くぞーー!!!!」てなったのだが、この時点では土日の開催のみが周知されていた。しかし我々は思ったのである。去年金曜追加あったから絶対今年も追加あるだろ?と。じゃあ金曜が初日なんだから木曜から飛ぼう!そして金土とコンサート見て日曜帰ってこよう!!というプランをたてたわけですね。そのまま勢いで飛行機とゲストハウス予約。

よく考えたらこの時点でそもそもコンサートをすること自体、公式から発表されていない。大丈夫なんだろうか。本当に大丈夫なんだろうか!!?
しかもテヨンちゃんのソロコンにいたっては公式からも出てたのにすごい直前になって日程変更になっていたのが思い出される。もし日程ずれたりしたら我々ただの韓国旅行に…!!???
と一ヶ月くらいハラハラしたけど、無事公式から発表あって、その後追加もされた。本当によかった。ていうか追加多分最初から決まってたでしょ!?「こんなにも大人気なので追加公演になりました~!」とかやりたいの分かるけど先に言ってくれ!!


もうひとつ、今回は代行を利用しないことにしよう、ということになった。代行がかなり強気にふっかけていたせいもあったし、なんだかんだ言っても、代行を利用するのはちょっと気が引けるところもある。「日本人がチケットとるせいで韓国のファンが行けないじゃん」みたいな、実際のところは不明にしてもその辺も言われればちょっと胸が痛む。
というわけで、せめて正規価格正規手続きで行ってみようじゃないか!!!!ということで、当日券に並ぶことにした。いろんなコンサートのレポとか読むと、EXOでさえ頑張れば当日券いけるっぽかったので、これはいける!!!となったのである。


で、日程が迫ってきたわけですが、ふとTLを見ると、日本語でも結構譲渡のツイートが流れてくる。コンサート当日のソウルの天気は雨が予報されており、朝から何時間も並んだりしないといけないならキツいなあ…とか思い始めた。そもそも並ぶのが必要なのかどうかもわからない。実際行って万が一チケットがなかったら我々ただの韓国旅行に…!!!????(再)
韓国語で譲渡について探してみると、かなりたくさん出ていた。しかも定価である。これは!!もう!!譲渡してもらおう!!!!
私のなけなしの韓国語で突撃アタック。しかし皆さんDMの返りがめっちゃはやい。今見返したら焦っていたせいですごいスペルミスがあった…すみません…。渡韓二日前にしてなんとか友人の分も合わせて二日間5枚、当日現地にて手渡しの算段が整ったのである。いける!!これでいける!!!!!!!

 

というわけで木曜、ソウルへ。着いてまずホンデに行きました。目当てはサンス駅にあるOhBoy!ショップである。一体何の店なのかよくわからないが、そこにいけばとりあえずフリーペーパー(ペーパー…?)のOhBoy!がもらえるということである。今回同行した友人が気がつくとNCT沼にずぶずぶと深く足を取られており、今回のOhBoy!はNCTが出ているということで、それをもらいにいくのである。
実際に行ってみると、OhBoy!ショップはただのオシャレな雑貨屋さんにOhBoy!がいっぱい置いてある、という感じでした。しかもバックナンバーも買えるらしいということで行ったのだが、過去SHINeeなどが出た分は全て完売していた。考えることは皆一緒だった…!とりあえず今回のOhBoy!は一冊もらえた。というわけで、これからここに行ってもSM人が出たバックナンバーはないっぽいです!!

その後はホンデ周辺をぶらぶらしたけど、本当にオシャレ。渋谷と高田馬場と原宿がくっついたような感じで、素敵な雰囲気のカフェとかが目白押し。若者が大勢いて熱気があるし、若者の街らしくお手軽値段のお店が多い。しかしアラサーの我々は若干浮いていた。もうここに来られるような年齢じゃないんだな…と痛感。若さって、いいよね…!しかしここにいる若者もみんなオシャレだった。
ここで若者に人気という、なんか濃い味のついた肉に溶けたチーズを巻いて食うという恐ろしい食べ物を夕食に食した。なんかすごい食べ物だった。韓国って結構カロリー!!??死ね!!!!!!!!!みたいな食べ物あるよね。日本では自制心も伴ってこういうのなかなか食べないからつい食べてしまう。

ところで我々はここでまず最初にチケットを受け取ることになっていた。こんな渋谷みたいな場所でハチ公前みたいな混み方で日本でだって人と待ち合わせるのが難しいのに、怪しい韓国語しか喋れず韓国のひととどうやって待ち合わせたら!?どうしたら!?となったところでふと気づく。
これがあるやないか…SHINeeペンライトが!!!!!!
夜のホンデ駅前で「SHINeeのペンライトを光らせています」とお知らせし、ペンライトを光らせて待機。多分結構変なひとだと思われたと思う。が、すぐに見つけてもらえた。定価でチケットを譲渡してもらう。韓国語がおぼつかないため、カムサハムニダ!!しか言えなかった。ありがとう!ありがとうございます泣!!
ここで分かりましたが、皆さんもハチ公前とかで待ち合わせするときはペンライト光らせるといいと思います!夜などは一発で見つけてもらえるよ!!!

今回は会場近く、ということで、新川(シンチョン)駅のゲストハウスに泊まりました。めちゃめちゃ分かりにくいゲストハウスでしたが中はきれいでやたらひとなつこい犬がいた。オリンピック公園でコンサートがあるときはアリな立地だと思います。

 

というわけで当日!!
朝9時半くらいに会場に到着。行ってみるとグッズ列はそれほどでもないように見えて、余裕じゃね?30分くらい並べば大丈夫じゃね?と思っていた我々死ぬほど浅はかだった。10時に販売開始し、30分くらいでキーリングとコースターの売り切れがアナウンスされる。早い!!!!!!!!!!!!!!!!!早すぎるだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!これじゃあ誰も買えないだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そして捌くのが死ぬほど遅い。たいした人数はいないのだが、二十人ほどを購入スペースに入れて全員が買い終わるのを待ってまた、という大変非効率的なまわし方をしているため非常に遅い。
並んでいる間にも次々に売り切れのアナウンスがされる。(ちなみに日本語でも言ってくれるため大変わかりやすいありがとうございます)そのたびに列からあがる悲鳴。そして友達などに電話して「やばい売り切れたみたいどうする?」みたいなのを相談しだす人々。これじゃあ誰も買えないだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
結局12時頃にやっとレジまで辿り着けたが、ブリッジシップハウスさんの手がけたグッズはほぼ完売状態であった。か、かなしみ…!!!!!ペンライトとテミンさんTシャツを購入し、離脱。エコバッグほしかったな…ていうか生産量が少なすぎやぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あとここでまたチケットを譲ってもらいました。我ながら、よくこの怪しい韓国語でチケットちゃんと受け取れたなと思う。コツというほどでもないですが、当日自分の着ている服を言葉で説明するのはちょっと韓国語では難しかったので、自分の顔から下の写真を送りました。これはかなり有効だったかも。もし機会があればご参考ください。


現場からタクシーでコエックスへ向かい(15分~20分くらいだった。結構近い)、すきっ腹のままSUMショップなどを見たあと、お昼を食べて、タクシーでアックジョンまで乗り付けてセレブタウンをぶらぶらした。とにかく道が広いし街自体も広々としていて栄えてますね、江南のほうは。そして我々のここでのミッションは、このチョンダムドンにあるオシャレカフェで配布されているOhBoy!を入手することであった。前の日にOhBoy!ショップ行ってなかった?と思われると思うが、行った。そしてもらった。しかしまだ欲しいのであった!NCT沼は深い。
ネット上の情報を頼りにチョンダムドンの高級住宅街のなかを歩きそこに辿り着くと、看板すらない死ぬほどオシャレな店構えと駐車場に並ぶ高級外国車達がそこにあった。ベンツ!アウディ!!入りにくい!!!!!!
しかし友人は臆することなくそこへ入った。NCT沼深い。我々を出迎えるイケメン店員。若干怯むものの友人はさらにそのイケメン店員に向かって言った。
「OhBoy!ください」
イケメン店員「あるよ」
あったーーーーーーーOhBoy!あったーーーーーーーー!!!!!NCT沼深い!!!!!!!
さすがにもらうだけでは気が引けるのでお茶をすることに。カフェというよりお茶もできる素敵セレブイタリアン?だった。そしてメニューを見ておののく。
茶が…一杯で1万ウォン(現在レートで約1000円)……!!!???????????
高い。めっちゃ高い。料理もそれなりに高いが茶もコーヒーも高い。フルーツジュースにいたっては一杯1万5千ウォン。高い。めっちゃ高い!!!さすがセレブタウンチョンダムドン…芸能人も住んでいるというチョンダムドン…!!!びびりながら一杯1万ウォンのミントティーを飲んだ。味は普通。

その後SMの新社屋まで観光しつつ歩いていったけど、ホンデとは全然違う大人のセレブタウンだった。ホンデならどこの店に入っても大丈夫そうだけど、ここはちゃんと見極めないと茶一杯1万ウォンみたいな店に入ってしまうデンジャラスセレブリティタウン。30分くらい時間が余って、これならパッピンス食えるんじゃね?ってなってソルビン入ったら食べる時間が10分くらいしかなくなって焦って食べた。何やってるんだろうか。そこからタクシーで会場へ戻る。死ぬほど飛ばす運転手のおっちゃんでむちゃくちゃ怖かった。死ぬほど飛ばしてくれたおかげで25分ほどで到着。ちなみにですが、19時くらいでも当日券普通に売ってたし並んでもいなかった。ご参考ください。


そしてコンサートですけどね!!!!!!!!
散々みんな言ってるけど心からすばらしいコンサートだったよ…

詳細は既に忘れかけてるんですが、私は1日目3階の40区域で決していいほうの席ではないけど、あの体操競技場の大きさなら全然問題ないですね。普通によく見える。どうしてもできるだけ近くに、というひとなら別だけど、入れればいい、くらいのひとなら当日券でも十分だと思います。

セトリが!!!!これでもかってくらいとにかく踊る踊る踊る。まだまだ踊るどんどん踊るという感じで、見てるこっちが息切れしてくるくらい。とにかくステージが全て、限界まで踊る!!歌う!!!

SHINeeだけの色をっていつも言ってるけど今までできてたかというとそういうわけでもなかったので、今回は頑張りました、的なことをきーちゃんが言ってたそうだが(後から回ってきた訳レポありがとうございます)、今回本当に「SHINeeっていうのはこういうスタイリッシュカラフルオシャレ和やか風味です!!」てのが出てたと思う。今年の日本ツアーもだけど、きーくんが演出と衣装に入ったおかげで、随分雰囲気が変わった。VCRも、「なんか宇宙から降りてくるみたいなのはちょっと…」というお言葉どおり。不思議の国のSHINee、という感じで、壮大さはないけど等身大でオシャレでカラフル。
Triggerとか、音源だけ聴いてたときは歌詞がちょっと厨二…て思ってたけど赤のレーザーを使った演出がすごいよかった!punch drunk love、ヘナチョコボクサーほんっと弱そうだったけどジョンヒョンさんがノリノリで踊ってたので、楽しいのね…よかったね…と思った。新曲が4曲?披露されて、なんかもう記憶の彼方なんですけどね、よかったですよ!!!フィールグッドが覚えやすいしノリやすいしすきだった…プリズムはジョンヒョンさんの作曲だそうで、前になんかで「SHINeeの曲はかかない」、と言ってたけど、意外と早く撤回されたね。

そんでジョンヒョンさんとおにゅさんの、please don't go!!!!!!
まさかこれがコンサートで出るとは!!!!!やらないのかなあ~と思ってたところでまさかであった。嬉しい…泣 ふたり、歌はめっぽううまいけど、真反対の歌のうまさなところが本当にいいですよね。ロマンチックで情熱的なジョンヒョンさんの歌声と、安定してて癒し系のおにゅさんの歌声が、こうやって出会って一緒に歌を歌っていることが奇跡に思える。普通にしてたら、同じジャンルで歌ってないよなこのふたり…
テミンさんのさよならひとり(グッバイ)も組み込まれていた。いやーよかった。なにがよかったってパフォーマンスもよかったけど、ここでこうやって披露する場があって本当によかった。やっぱりファンの前で披露してこそだよねえ…そんでテミンさんこの歌かなり気に入ってるんだね…!

そしてこれを言わねばならないのだが、ミノ君の、髪である。
びっくりした。本当にびっくりした。最初出てきたとき「えっ誰?えっミノ君いなくない!?えっあれがミノ君!!!!!???????????」と全員が驚愕したまさかの銀髪である。
いやーーーー正直ミノ君には普通の黒髪が一番似合う気もするんだが(ていうか全体的にかちっとした服とか髪が似合うよね彼は)、いやでも二日目で割りと目が慣れた。もうびっくりしない…すごい…素がイケメンだからどうにでもなるのか…?ていうかミノ君て最近イケメンの階段いっこ上りましたよね!?前は「イケメンな少年」だったけど、今は「イケメンの男性」って感じ。そしてどこまでも明るい。太陽属性。こんなに誰もが憧れるイケメンなのに、ちっとも嫌味なところがない。そしてこんなに「健康男子!!」て感じなのに、きー君と普通に仲良しなのもすごい。一般社会にいたらきー君みたいな今流行りのジェンダーレス男子っつうの??と折り合い悪そうな気がするのにそういうのも全然ない。これ本当にすごい。すごいよミノ君。ミノ君ほんとすごい。一言で言うなら尊い。奇跡。男子として奇跡。学校の最強イケメンみたいなやつなんだよな。高校時代、学年400人のうちで1番イケメンと言われていたイケメンがいたが(確かにイケメンだった。そしてサッカー部部長だった。因みに情報だが現在は弁護士)、彼はその他雑魚イケメンと違って私のようなスカート膝丈眼鏡ガリ勉オタクにも普通に話しかけてきていた。多分彼みたいなやつなんだなと思う。全てに秀でている真のイケメンはひとを分け隔てない…

 

毎回言ってるけど本当にSHINeeってバランスいいよなと思う。心から。きーちゃんみたいなオシャレさんがいて、ジョンヒョンさんみたいなおしゃクソロマンチックサブカル音楽野郎がいて、それだけだとちょっと音楽素人には近づき難いところなんだけど、そこに太陽属性スポーツマンのミノ君がいることで一気に親しみやすくなるし、テミンさんみたいな誰からも愛される美しいひとがいるとそれだけでみんな和んじゃうし、おにゅさんの安定した歌声と底知れないイジンギが沼みを加えてくるし。結果音楽やオシャレに一家言あるでみたいな面倒くさいひともテミンさんがわいい( ;  ; )みたいなミーハーヲタクもみんな大満足できる!!!!!!奇跡!!!!!尊い!!!!!!!!!!!!

 

ジョンヒョンさんが作曲の曲を歌ったり、きーちゃんが演出に入ったり、着々と自分たちで色々できるようになっていて、しかも今回はトロッコで2階3階の間通ってくれて、ファンサービスもすごい。アイドルらしからぬスタイリッシュな音楽とステージでアーティストをやりつつ、こうやってトロッコでやって来てくれるという王道アイドルさも両立されているのがすごい。アイドルなんかじゃない、と決して言わないでくれるところに私みたいなミーハーなファンは死ぬほど救われるのだ。

 

ところで2日目、譲ってもらった席が3階真ん中のちょっと前目のところで、真ん中であるため関係者席が周りに多かった。その関係者がさ〜〜〜〜ほんとね、真面目に見ろよ!!!!!????て感じの鑑賞態度でね??ずーっと座ったまましゃべってるやたら写真撮るしSNSに上げるひとらいたしそれで係員さんに注意されてたけど!しかも3曲目くらいでふと見たらいなくなってるし!!!お前ら何しに来たんだここに!!!!!!

鑑賞態度がどうのこうのとか言いたくないんだけど、本当に言いたくないんだけど、あんな端っこの席とか、あと韓国の若いファンにとって11万ウォンて決して安い金額じゃないのに来てるわけだし、そのなかでこんなど真ん中で黙って座って見てるってのはなんかさ〜〜なんかさ〜〜〜〜友達見ろよな〜〜〜〜関係者だろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみにシウミンさんとスホさんも見えた。そもそもその周り3列くらい全部関係者席だったんだけと、その周りの関係者席の皆さんのテンションの低さからするとシウミンさんは本当にファンのごとく(ていうかファン)盛り上がっていてペンラも振るし、その姿を見てたらなんか心が浄化された。いやほんと関係者なんて毎日彼らに会っててわざわざ騒ぐほどのものもないんだと思うけど、ついついさ〜〜周りの低テンションのなかでシウミンさんはマジで輝いてた。このひとのファンは幸せだな、と思った。客席からこんな風に「アイドル」を楽しむことを知っているひとなんだなあ、と思ったんだよ。

 

ファンって不思議だな、と思った。なんでこんな、一生知らないひとのことをこんなにすきだと思って、しかも私など言葉もわからないのに、なんでこんな金を使ってこんなところに来ているのだろう、と思った。 なんでこんなに一生懸命になって大声出してるのか、つくづく不思議だ。本当に。

 

などと久しぶりにセンチメンタルな気持ちになって、とにかく素晴らしかったですソウルコン。DVD出るの1年後くらいなんだろうな…遅いよ!!!!!!!!!

 

ソウルコンに文句つけるとしたらふたつあって、まずひとつはカメラワークだよ!!!途中でSHINee見失ってたよ!!!歌ってないひとを無意味に映したりしてその人今ちょっと休憩してるよ!!顔が!!!そこ違う!!!そして歌ってるひとを見つけ出した瞬間にパートが次に移りまた歌ってないひとを映す…という。しっかり!!!!!!しっかりして!!!!!!!

 

あと、始まる時間をもっと早くしてください…1日目とか明らかに終電なかった。2日目の終わったあとも怪しかった。そしてタクシーに乗ろうと思ったらクソぼってくる。流しのタクシー捕まえようと思ったけど全然駄目で、しょうがないのでクソぼってくるタクシーに乗りました!ゆうても日本でタクシー乗ったらそれより高いなと思ったので…。そのクソぼってくるタクシーのおっちゃんが、タクシー乗ったら車の画面にyoutube出してしゃいにしゃいに〜〜つってルシファー流し出した。ルシファー!!古い!!!!!やっぱり韓国の一般人にとってSHINee=ルシファーなの??古いよ!!!!私たちもテンションおかしくなってて、むっきんちぇー!!!!!とか車内で掛け声しながら帰った。久しぶりに見たルシファーのMV、改めて見ると意味不明なところ多い!なんなんだジョンヒョンさんの背中あいた衣装は!?そして何故車に乗ってるんだ!!??クルマはなんなんだ!!!!!!!!!テミンさんのヘアバンドなんなんだよ!!!!!!!!!!!!!最後おっちゃん、しゃいにファイティン!!と車から降りる我々に言った。そう思うならSHINeeの新しい曲聴いて!!!!!メロンで聴いて!!!!!!!!!!ビューオススメだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そういうわけでもっと昼間からやってくれると嬉しいです。ご検討ください!!

 

2日目のコンサートもすごくよかったです。1日目よりちょっとこなれてて、新曲ももうちょっと落ち着いて聴けたし。

 2日目のあとはチムジルバンに泊まってアカすりもしてもらった。シロアムに行ったのですが、そういえば2014年のSHINee World Ⅲのとき、初めてここに泊まったのだった。あのとき雪降っててソウル駅から歩いたのがめちゃめちゃ寒かったな…。あれから時間が経って、私もちょっとだけ韓国語読めるようになったなあ、と前は読めなかったハングルの看板を見て思った。しかし相変わらずコンサートのトークはサッパリなのであった。

 

 これまではSHINeeのコンサートではSWⅢが最高だなと思ってたけど今回で上書きされた。SWⅤ最高でした。

 

しゃおる界隈での、SHINee崇め同調圧力たまにキツい、という話がある。まあ、そうかな、と思うこともあるけど、実際のところ本当に、ファンである私から見るとどこからどう見ても完璧で、アイドルとしても完璧、アーティストとしても完璧、みたいな。なんだけど売上とか人気とか年末の賞レースとかを見るとイマイチ結果がついてこなくて、ファンから見てると歯がゆい、ことも多い。それで自分たちで褒めないと褒めたりないとこあるよなあ、とつくづく思った。こんなにすごいのになあ、こんなに素晴らしいのになあ、て。言いたくなるよ、もっと見て、もっと見てと。実際ピンとこないひとにはこないもんなんだろうな…そういえば私の友人たちでSHINee最初にみたひとも気がつくとみんな違うところに行ってるなあ…しょんなり…

 

こんなに素晴らしいコンサートで、SHINeeのチームワークもすごくて、だけど終わるときは簡単に終わるんだろう。某すまっぷの見てたら、そう思った。ある日突然そういう日が来るんだろうか、と思う。どんなに素晴らしくても。やっぱり今、ここで、見ておくものが全てだなと思った。ここで私が見たものだけが私にとっての本当で、あとは全て、私には分からないことだ。

 

カムバほんとに楽しみです!!!!早くダンス映像で見たい!!!!!!