腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

アイドルの幸せを心から願っているのです、という欺瞞

最近、EXOのベッキョン君と少女時代のテヨンちゃんが別れたらしい。

結構なビッグカップルで、最初に報道が出たときにはさすがに「すげえな」とか思ったものである。しかし、街中オープンカーでキッスとか、お互いのSNSでほのめかしとか、なかなかファンにとっては刺激的であった。テヨンちゃんがオレオ(色が白黒で、韓国語の発音だとベッキョンという音に近くなるということらしい)の写真を「君のせいでおかしくなっちゃう」みたいなコメントつけてあげてたことが話題になり、怒り心頭なファンがオレオをブチ割る写真が多く見られた。そのあとココアにして飲んだりしてたけど。私もその数日TLでオレオを見まくったせいで何故か普段買わないオレオを買って食べてしまった。オレオは悪くない。


そんなふたりが分かれたという話と前後して、TOKIOの国分さんが結婚したという話があった。ファンクラブにお知らせがやってきたらしい。ネットでみかけたそのファンへのお手紙はなんだか素敵らしい感じであった。ものすごいバッシングとかはみかけなかったと思う。ジャニーズよく知らんけど。
そしてジャニーさんが、「ジャニーズも適齢期になったら結婚すればいい」とか言ったらしい。


そんでそのあと嵐の大野さんの熱愛報道があった。ふたりで岩盤浴に行ったところをフライデーされたらしい。その後、そのお相手の元女優さんだというひとがインスタとかにあげてた写真には、大野さんなのかと思しきとされる映りこみがあることが判明して、ファンの眼前に現れることとなった。
さらに物議をかもしたのは大野さん自身の行動であった。パグ案件である。大野さんが開いた個展の作品にパグの絵があり、どうもそれがもしかして、彼女のパグなんではないか、ということであった。それだけならまあまあ芸術家ってそんなもんじゃないすかという話だが、その個展のグッズもパグだったらしいのである。パグTシャツとか、あったらしい。ファンはそれを着てコンサートに行ったりしようとしていたらしい。そこへ来ての、そのパグ彼女のパグなんじゃね疑惑。パグの瞳に映る窓辺の景色、それはもしや、彼女がインスタにあげていた部屋と同じではないか?

確証などどこにもひとつもないパグ案件。しかしそれを私がネットで見たときの感想というと、「もし本当ならそれは結構キッツいな」であった。

 


男子アイドルの恋愛、結婚と、ファンの気持ち、みたいなことについてここのところ延々と考えていた。ちなみに女子アイドルのほうではこんな判決が出たところである。
交際発覚アイドルに賠償命令(2015年9月19日(土)掲載) - Yahoo!ニュース
これはさすがにねーだろ、ない、ダメダメ、人権侵害だろと私は思う。いくらなんでも判決でこんなの出したらダメ。

男子アイドルと女子アイドルではそもそもとりまく状況が違うので、とりあえず今回私が考えるのは男子アイドルだけにしておく。だって、上記の判決だって、男子アイドルだったらこんな判決出たのか?て思うと多分出ないだろうという気がするのだ。
韓国のことはよく知らんけど、日本において、男子アイドルの恋愛にファンがショックを受ける、のと、女子アイドルの恋愛にファンがショックを受ける、て多分違う。

男子アイドルは童貞を求められてるのではないと思う。女子アイドルは、処女を求められている気がする。
それは社会全体として童貞はありがたがられないが処女はありがたがられる、という辺りから関わってくると思う。なのでとりあえず処女を守れと言われるのに20代後半になったらBBAとか言われる女子が恋愛をすることによって賠償までさせられるのは、やっぱりダメだと思う。


で、男子アイドルの話だけど、とりあえず実際の触合いが醍醐味になってくる地下アイドルは除いて、あれこれ見てみたところ女子のファンで本当に絶対恋愛禁止、というひとは少数なんじゃないかと思う。
パグ案件とか見てても、別に彼女がいること自体に激怒してるひとは多分そんなにいなかったはずだ。
怒りポイントとして私が見た分では、①ファンが買うグッズに自身の恋愛に関するものを入れ込んだのではないかという点、②彼女がインスタ等で言われれば分かるかもくらいのほのめかしをしてた点、であった。
要は、ファンの目に触れるところでプライベートの恋愛を出してこないで欲しい、という感じでしょうか。一番胸にささったのは、「何も知らないで個展見て喜んでグッズのTシャツ買って着てた自分が馬鹿みたいだ」というような反応だった。

そういえばベッキョン君とテヨンちゃんが叩かれたのも、「ファンが見てるSNS上でほのめかすな、人が見てるかもしれない場所でオープンカーオープンしてキスすんな」あたりだったように思っている。とりあえず日本語の反応では。韓国の大勢のことはよくわからないが、同じような感じで叩かれてたようには思う。


「誰かのことがほかと比べてとてもすき」という状態が「恋愛」という感情であるなら、とりあえず私が今一番感情を傾けているのは間違いなくSHINeeである。間違いなく、一番感情のエネルギーを使っている。ので、それを恋愛と呼ぶなら、私は「擬似恋愛」ファンだと思う。

この気持ちが「恋愛」なのかどうかは正直分からない。何しろ恋愛経験も著しく低いのでなんとも言いようがない。SHINeeの誰かとつきあいたいとか全然思ってない。もしかしたら私がもっと外見がかわいい10代の女子だったらそんなこと思ったかもしれないが、とにかく今は思ってない。
でも、やっぱり上記のパグ案件みたいなのが明日SHINeeの誰かに起きたらだいぶしんどいし、もしそういうグッズがあってそのグッズを買ったら多分私も浮かれてると思うから、だいぶショック受けそう。買っちゃった自分の浅はかで浮かれた心を殴りたくなると思う。明日テミンさんが彼女(か彼氏)がいることを公言してSNSにいちゃいちゃしてる写真をむちゃくちゃアップし始めたらどうなるだろう、と思う。とりあえず、「わーおめでとう!!よかったねー!!」とは絶対思わないだろうと思う。例え外聞を気にして口では「おめでとう!」と言ったとしてもだ。ショックを受けない、とは絶対に言わない。言えない。


とはいえ「恋愛するな」とはさすがに私も思わないのだ。私は、多分日本ではアイドルに対して多数を占める「バレないようにやってくれ」派なのだが、「言うなら言ってくれ、ただし、いちゃいちゃしてる姿とかは全然みたくないのでそれを公開したりわざわざ言ったりするのはやめてほしい、ていうかパートナーがいることをわざわざいちいち思い出させるようなことしないでください」ということに尽きる。君が誰かといちゃいちゃしている姿には全く興味がないし、見たくない。見たくないのである。


多分、ほかと比べてすきなひと、に自分以外にもっとすきなひとがいて、なーんだ自分と一緒にいた時間ってのは自分にとっては結構特別な時間だったんだけど、相手にとってみたらもっと特別な時間は別にあって、ここはその他の時間の一部、だったのねー……て思う、ショックを受けたりする、みたいな?そういう自分との認識のズレを感じてショックなの、かなあ??????

私にとってアイドルのことを考えたりする時間は自分の中でかなり特別なんだけど、それって本当に完全なる勘違いの片思いでしかなくて、アイドル自身にはもちろんアイドル自身の生活があり、半径50m以内の幸せがあり、それにはファンは全然関係がない。私にとっての特別な時間というのは、アイドルにとっては「仕事」の時間でしかないのだ、というのを、瞬間的に思い出させる装置が「熱愛発覚」の破壊力なのかもしれない。
考えれば考えるほどよくわからない。


ワンダイレクションのルイ君はこんなことになっているらしい。

父になる1Dルイ、「できちゃった」代償は20億円!? | ニュースウォーカー

当人同士が既に納得してハッピーなんだったらそれで全く問題ないはずなのだが、明日これがテミンさんに発覚したらと考えてみるとすっごいしょんねりする。ファンやめるかな…と思う。でもなんでこれにショック受けるんだろうと思う。当人同士はハッピーだとしても。もしこんなことあったら熱愛発覚とはさらにまた別次元に自分の心を冷やす。「まじかよ、クソじゃん」という感じの冷め方。

子どもができたら養育費払うだけじゃなくてなんかこうほかにあるだろ「責任」みたいな…とか思うし、ていうかそもそもそんな4人同時に付き合うとかちょっと待ってくれよ…?とか思うし、ていうか避妊しろよマジでと思うし端的に言って「こいつもしかしてクソなのか?」と思ってしまうわけだ、わけなのだが。

当人同士が別に納得してるんなら私が「クソ」と思おうがどうだろうが関係がないし、そもそも私ってこんなに恋愛等に対して「保守的」な考え方なんだな、と思って恐ろしくなる。
私の中には「ひとは大体こんな感じであってほしい」という規範みたいなのがあって、できたらそこに合致したひとであってほしいな、と思って願望を込めてアイドルも見てる。知らないうちに。
ファンのことをとっても大切に思って欲しいと心から思ってるが、もし恋愛するならパートナーにすごく誠実であってほしい。そして私のなかの「誠実」というのはとても一夫一婦制的なんだなと改めて思う。

じゃあ何をやらかしたらもうファンをやめざるを得ないかなあと考えてみるが、ヤクか、殺人か、レイプか、ミソジニー発言か、レイシストもダメだし、ホモフォビアもダメだし。いくらなんでもダメ要素すぎるか。例えばサイエントロジーはどうだ。トムクルのことだが。あれはどうだろうか。空飛ぶスパゲティ教ならオッケーか。

この前キスマイのコンサートに言って、できたらタメ語じゃなくて敬語で話しかけて欲しいなあと思ったりしたわけだが、ファンはどこまで彼らに「規範」を求めていいのだろうか。SHINeeがすごい上から目線で「今日はおれらがお前ら幸せにしてやるぜ!」とか言い出したら私はだいぶ引く。けど、なんか敬語使って「礼儀正しい」姿がすきってだいぶやばいぞ自分。だいぶやばい。

SHINeeが本当はすごく仲が悪い、とかが10年後に暴露されたりしたらそれも結構悲しい。5000万円会社から渡されて頼むからステージの上では仲よさそうに振舞ってくれと言われたので嫌々ながらやってた、今は解散できて清々している、とかもしあったらむちゃくちゃ悲しい。今、ステージ上で仲よさそうにやってる彼らのことがとてもすきなのだ、と改めて思う。

私がアイドルをすきといってもかなりの「条件付」の話で、それは音楽やパフォーマンスに対する条件じゃなくて、彼ら自身のことに関する「条件」なのだ。私が彼らの「音楽」や「パフォーマンス」で判断してるからじゃなくて、彼らの「彼ら自身の姿として見せられているステージの上の姿」がすきだから、すきなのだ。
でもその「ステージ上の姿」と異なる現実が現れたとき、私は一体何に夢中になってたんだろう、と我に返る。我に返りたくないから、「ステージ上の姿」だけを見せ続けて欲しい、と願う、のか。


アイドルって多分「そのひと」のことをすきになってもいいと思われている存在なのかなと思う。曲の良し悪しのことは分からなくても、本人の魅力とか、本人達の楽しそうにやってる姿とか、そういう、音楽やパフォーマンスじゃない部分、を楽しんでいいと思われてるんじゃないか。そして、その「そのひと」として売り出される「ステージ上の姿」は、できるだけ非がない姿だ。大体礼儀正しくて、イケメンで、日本の社会(あるいは韓国の社会でも?)のなかでしないほうがいいと思われてること(喫煙とか薬とか)はしない。そうすればできるだけ多くの人がすきになることができる。最大公約数的に。(私は破滅的な行動をとるブサイクのおっさんのほうがすきだ、というひとはもちろんいるだろうが、あくまでも最大公約数的に、ということで)

それが「擬似恋愛」売りだというなら、アイドルは間違いなく「擬似恋愛」の対象として売り出されている存在だ。
「恋愛とかはプロならきちんと隠して欲しい」というのは、つまり、その売り物であり私達ファンがすきな「ステージ上の姿」像を壊さないでほしい、ということなのだろう。


アイドルは「擬似恋愛」的な売り方をされるもの、だからアイドルなんだろうか。「アイドル」って何なんだろうか。何が「アーティスト」とは違うんだろうか。

私は宇多田ヒカルはデビューから全部CDを買っているので「ファン」と言えるかもしれないけど、別に本人の写真集なんかいらないし、宇多田ヒカルのことかわいい~~~とかって床ローリングしたことないし、別に宇多田ヒカルとのハイタッチ会があっても行きたいとは思わない。宇多田ヒカルのCD以外は別に欲しくない。宇多田ヒカルが誰と結婚しようと離婚しようと全然何も思わない。彼女の音楽が自分のすきなものだったら別にそれでいい。好みじゃなければ、買わないし。彼女のCDが何かのランキングで何位になっても何も思わないし、彼女の生活のこととかあんまり考えたことがない。よく知らんけど彼女が幸せならいいんじゃないだろうか。

でもSHINeeのほうは私はポスター欲しいしテミンさんのカレンダー職場に置いてるし、携帯は保存した写真でデータがパンパンになってるしビジュアルブックとかは溜息つきながら見ちゃうしなにしろ無駄にCDを何枚も買ったりする。別に握手会とかなくても。それは日本だったらオリコンランキングでできるだけ上位になってほしいと思うからだし、韓国でカムバしたときは連日家のPCでYouTubeのMV動画を連続再生して再生数を延ばすことに貢献したいと思う。ストリーミングとか。彼らの人生がこれから先も幸せだったら嬉しいし、なんならその幸せに「アイドルである彼ら」であることが織り込んであったらなおのこと嬉しいと思う。だってそれはファンである自分も肯定されることになるから。彼らの音楽が自分の好みでなくてもできるだけついていきたいと思う。例え興味がない音楽のジャンルになったとしても、自分が併走できるならできるだけ、いけるところまではなんとかしてついていきたいと思う。SHINeeちゃんがパンクやったらついていけるかしら…


多分世の中には、宇多田ヒカルのことを私がSHINeeをすきなように、つまり「アイドル」的にすいているひとも存在するんだろうと思う。宇多田ヒカルの恋愛にいちいちショック受けたりするようなファンが。でもものすごく少ないだろう。
ファンの種類の割合によるのかもしれない。擬似恋愛的なファンの割合が多ければアイドル、ただ音楽とかがすきでそれ以外の本人についてはどうでもいいファンが多ければアーティスト?

 

ワンダイレクションはなんであんなに恋愛に対して好き勝手やっても大丈夫なんだろう、と考える。

欧米はカップル社会で、パートナーがいることが当然、前提の社会らしいので、恋愛しているということがもたらす衝撃よりもパートナーがいない状況のほうがマイナスイメージなのかもしれない。もしそうならそれはそれで辛いが。前にSATCで結婚式かなんかに呼ばれたけど一緒に行くパートナーがいない時期でやっべどうしようって探しまくるエピソードがあった気がする。そんなこと言ったら私これまでの27年間で一緒に行ける相手がいた時間は1年にも満たないんだが、こういうひとって欧米ではめちゃくちゃ珍しいのだろうか。一体どうしているんだ。
まあとにかく欧米では恋愛というものに対する気持ちの持ち方が全然違うだろうというのはあるだろう。

それ以外に、欧米では人権感覚が大変よい状況で、ブラック企業もないしサービス残業もないし過剰なサービスもないしお客様は神様でもないし、他人のプライベートに口を出すなんてダメだときちんと認識されてるし、身体的な特徴に言及したりもしない。色が白いね、なんて肌の色について言うのは言語道断なのはもちろん(テミンさんがカイ君のこと色黒なんだよーって言ったことが、欧米ファンの間では激しいショックをもって受け止められていた。Taeminと英語で検索すると「Racist」と予測検索で出てくるのでびっくりする。とにかく肌の色に言及=差別、くらいの認識らしい)、顔が小さいとか身長についてもどうやらダメらしい。
とにかくそのくらいしっかりしているので、アイドルの恋愛に口出したり仕事が恋愛によって左右されるなんて人権侵害甚だしい、という認識が、たとえティーンのファンであっても比較的共有されている、と聞いた。恋愛くらいでファンやめるなんて「まっとうじゃない」というような認識が、ある、らしい。

全部「らしい」なのは、私が欧米のことよく分からないからであるが、まあそういう面は絶対あるだろうと思う。自分は普段リベラルぶったことも言ったりフェミったりしているが、「色黒」がダメだとは、そのテミンさんの件を見るまで思ったことがなかったし、ミノ君見て「なんて顔が小さくて背が高くて足が長くてイケメンなんだ」って毎日言ってる。欧米レベルの人権意識なんて全然身についてないんだなあと本当に実感する。


とはいえ、とはいえ欧米にもトチ狂った擬似恋愛ファンは存在しているはずだ。こういうのは多分防ぎようがなくたとえどんな歌手にだって擬似恋愛的なファンは存在している。バンドとか。俳優にも。

となると、やっぱり擬似恋愛ファンの割合の問題はあるだろうと思う。日本のアイドルは幅広い年齢層の擬似恋愛ファンによって支えられていて、そのようなトチ狂った擬似恋愛ファンが「使わねーよ、ダッサ!!!!」ていう妙テコリンなグッズ買ったり無理な遠征してツアー全ステとかしたりすることによって、莫大な利益を得ているように見える。だから、その層がたとえ直接的に「恋愛するな」とか言ったりしなくても、熱愛報道にショックを受けてその瞬間テンションが下がってグッズ買わなかったりしたら、営業利益に間違いなく影響が出る。どんな仕事だって利益減に繋がるような行動はしにくいものだ。たとえ誰も強制しなくても、その利益減を考えれば、ファンのショックを想像すれば、自ずと恋愛公開などはしにくくなるであろう。


しかし、そういうの全然気にしない、音楽がよければそれでいいみたいなファンばっかりだったら、どうか。そしたらそりゃ遠慮なく結婚すると思う。ファンも何も言わないと思う。いや、パートナーがそれこそ人種差別主義者とかだったらさすがにガッカリするが、まあそこまでなけりゃ「へえー」くらいにしか思わないだろう。
あと全く関係ないひとたちが、そのスキャンダル報道で「そういやそんなひといたな」ってふと思い出して、ふとYouTubeやストリーミングで曲を聴いてみて「あれっいいじゃん」てなってファンになるかもしれない。
「アーティスト」だと世間に認知されれば、世間はそのひとに「アイドル」的な、つまり擬似恋愛的な要素をそもそも求めない。熱愛スキャンダルはそれほどマイナスにならず、むしろ話題づくりに効果的かもしれない。


それから、そもそも多分日本以外でこんないい歳した人間が「アイドル」にトチ狂ってるという状況がそもそもない。
ティーンなら、アイドルに擬似恋愛的にトチ狂うのも仕方ないし当然かもだけど、ティーンを卒業した人間が、アラサーのいい歳した人間が、芸能人にトチ狂ってるなんてあり得ないし、擬似恋愛的に芸能人のファンをやるなんて到底「マトモ」ではない。欧米はもちろん、韓国でも中国でもおそらくそのような状況らしい。
韓国ではアイドルファンなんていうのは学生時代まででやめるべきもので、社会人になると大体やめるものらしい。とりあえずおおっぴらなファン活動は厳しくなるようだ。だからアイドルのコンサートも本当に少ない。
アラサー以上のいい歳したしかし「普通の」人間がアイドルにトチ狂って金を使ってるのは、多分日本だけかも。


ワンダイレクションは、私のようなメンバーの名前さえ全員よく知らない人間でも、アルバムをダウンロードしたことがあるくらいの、世界的なスターだ。そのファン層のなかでは、擬似恋愛的なティーンのファンなんてすごく小さな存在だろう。熱狂するファンの姿はワンダイレクションの「大人気」というイメージをつくるにしても、実際の利益を支えてるのは、もっと、ものすごーーーくライトな、つなりメンバーの名前さえよく知らないけどアルバムくらいは聴いたことあるよ、くらいの層、でもそのその層がものすごーーーーく分厚いので(何しろマジで世界中)、恋愛ごときでファンをやめるようなティーンの擬似恋愛ファンに真面目に応える必要などないからなんじゃないか、と思うのだ。
ワンダイレクションのファンの愛が軽いんじゃなくて、ファンですらない層のめちゃくちゃ軽い支持がしかし世界中にやまほどある、から、楽曲さえよければ聴く層がすごくたくさんの「アーティスト」だから、大丈夫なのかなって気もする。どうなんだろう。

 

だから要は、「恋愛にショックを受けるようなすきになり方をしているファン」ってどうなんだ、ということなんだと思う。そういうすきになり方が、果たして是と言えるのか。
多分、それは是ではない。「否」なのだろうと思う。どっちなのかと言ったら。


音楽や、歌のうまさや、パフォーマンスを「すきになる」のは多分正当、だろうか。それは「ひとに見せる」ためのもので、評価を受けるのも当然のものなので、それによって好き嫌いを表すのは多分「正当」だろうと思う。外見の美しさも、まあ、ギリギリオッケーかなと思う。「ひとにみせるため」ということなら、外見の美しさも天賦の才能だし。ただし年齢によって絶対に変化することが問題だけど。
しかしアイドルは「ステージ上の姿」、つまり人格も売り物のひとつで、だからそれをすきになることが当然と見なされている。その人格を「裏切る」事態はつまり、歌声がすきなファンにとっての「歌手なのに口パク」みたいなものだ。だから、「プロらしく隠して欲しい」ということになる。「アイドルのプロならプロらしく、『アイドル』という姿を守り抜く努力をしろ」というのは、「歌手なら歌手らしく口パクに頼らず歌え」みたいなのと同じ次元で行われてるんじゃないかと思うのだ。

でも、歌やダンスのスキルと違って、恋愛は、アイドルの半径50m内の幸せに関することで、人格は本当は、商売に使うためのものではない、のだと思う。
日本の「アイドル」というものへかけられている前提としての期待、つまり「ステージ上の姿もまた売り物」という擬似恋愛売りは、正しくないし、ファンもまた、本当ならそんなところに口出しすべきでは、ないのだ。ファンはファンのあり方として、多分本当はそんな風であっては、いけないのではないかと、思ったりするのだ。ファンのひとりである私も。

歌のうまさやダンスのスキルや音楽だけですきになれたらどんなにいいだろうかと思う。本人の恋愛やなんかでショックうけないようにすきでいられたらどんなにいいかと思う。本人達も、アイドルより「アーティスト」と思われて自由にやれたらそのほうが、礼儀正しくなんぞしなくても曲さえよければ、それで「正当な」評価を得られたほうが、多分いいんだろうと本当に思うのだ。
「アイドル」という存在自体が、多分、本当は存在しないほうがいい。

素晴らしい音楽だって恋愛でショックうけるようなファンに聴かれる意味があるのかと時々思ったりする。私のことだが。私は本当に音楽がわからない。ジョンヒョンさんの音楽への思い入れや情熱やスキルをみるたび、そのスキルを理解できない人間が、果たしてそれを聴く資格を持ってるのだろうか、と心が痛くなる。私はジョンヒョンさんの音楽は「オシャレだなー」というクソみたいな感想しか抱けないクソみたいなファンで、こんなファンに聴かれて果たしてこのCDは幸せなのか?と、手元のこのたび発売された作品集のCDを見つめて、思う。
このCDの表紙の絵が実はジョンヒョンさんの彼女への気持ちを表す絵だったらどうだろうか、と思う。いや、まあ、うん、ちょっと「そうなんだ…」ってショック受けるかな?どうだろう。でも「別にいいんじゃない?全然関係なくない?」ってハッキリ言えない時点で本当はダメなのだ。Tシャツのパグが本当はどうだとしたって、「何も知らないで浮かれてた自分」が惨めになるのが嫌なのだ。

疑似恋愛ファンはなんだかよくわからないステージ上の姿という虚像にトチ狂っているので、ある日それが本当に虚像で自分は虚像にトチ狂う馬鹿な存在なのだと、そんな風に惨めな自分を知りたくないのだ。結局自分がすきなだけかもしれない。

 

東京ドームみたいなところで何万人もひとを集め続けてコンサートをし続けるのは、並大抵のことじゃないと思う。
アイドルみたいに、ファンの「恋の力」を動員しなければ、かなり難しいだろう。恋人に会いに行くのと同じくらい、もしくはそれ以上の労力で、チケット代より高い交通費をかけて、風邪でも休みづらいところを無理にでも有給を使って仕事を休んで、わざわざやってくるなんて、もう「恋の力」を使わないではとてもじゃないけどそんな力をひとに発揮させることはできないだろう。
それに匹敵するとしたら莫大な「憧れ」(ただし憧れは限りなく恋愛に近い)を集めるか、あるいは「一回くらい行ってもいいかな」みたいなライトなファンを膨大に持てるか、公演を限りなく「ショー」に近くして「あのショーを見たい」と思わせるか。

「恋の力」の利益面で一番いいところは、なにしろ忠誠度が高いところだ。恋でめろめろになってるファンはかなり打たれ強い。アイドルの恋愛にショックを受けたとしても、それでも不死鳥のように蘇るのである。「何があっても彼を信じよう、楽しくコンサートできるようにしよう!」てファンは蘇るよ。だって恋だもん。結婚したって、蘇る。アイドルが「みなさんのおかげです」って態度をステージ上で取ってくれる限り。それが見返りなのだ。恋する気持ちへの見返りさえあれば、こんなに打たれ強い。だからそれをやり続けられたなら、トップの「アーティスト」と同じくらい、あるいはそれ以上、安定したファン層が得られる。利益にはなるのだと思う。疑似恋愛ファンは。恋の力は。なにしろ力が強い。


幅広い世代の「恋の力」の暴走力で、日本の「アイドル」は成り立っている。今のところ。韓国では、「アイドル」というものにティーンのファンしかいなくて、ティーンのしかも擬似恋愛ファンしかいなくて、一般人ファンがほぼいない、という状況なら、ティーンの擬似恋愛ファンに応えるために「ステージ上の姿」をどうしても保たねばならないのだろう、思っているがどうだろうか。
日本ではなんで、幅広い世代がそんな擬似恋愛ファンをやっても社会的にいいことになったんだろうか。長期的な人気を持続できたのはSMAPが初めてらしいので、その辺に何か分岐点があったのかもしれない。でももともと宝塚とかもあるし鉄ヲタとかもあるし、大人のヲタク活動の活発さがもともと土壌にあったのだろうか。でもそれはなんでなんだろう。年甲斐もなく、あるものに入れ上げまくる、ということに対する視線が割と甘い気がする。それとも毎日が辛すぎるのだろうか。仕事はブラック、はやく結婚しないのかと急かされてアラサーになったらBBAとか言われて結婚したら家事と育児に追い立てられて仕事との両立は厳しくて夫は手伝ってくれないし独身はひたすら結婚できなかったかわいそーってなるしなんかもう生きてるのが辛いんだろうか。だから、なんだか楽しいものにぱっぱらになりたいのだろうか。アイドルという、現実では決して恋することが許されないイケメンにも恋していい場所で、浮かれまくって叫びたいのだろうか。

もっと「マトモな大人とはこういうものだ」って規範が海外にはあるのかないのかよくわからないが、日本ではとりあえず色々と甘い。人権意識も低い。そんなところにアイドルという恋の力であまりにもきらきらしく飾られている、そのひとの中身は一体、どんな気持ちなんだろう。

「アイドル」として見ている疑似恋愛ファンより「アーティスト」として見る一般やファンのほうが多くなれば、多分「アイドル」という期待に応えなくてよくなるだろう。そのときになったら、恋愛でファン辞めるような疑似恋愛ファンは切り捨てることができるだろう。本当はそのほうがいいんだろうと思う。SHINeeちゃんも立派なアーティストになって、そしたらハイタッチ会みたいなひたすら疲れるアホなイベントしなくてもいいし、コンサートでファンに手を振る必要もない。すきな音楽をやって、アイドルソングなど歌わなくてもいいし、パートナーと素敵な恋愛をしてそれを隠さなくてもいいし、寝てる間にストリーミングで一晩中聴かれもしない音楽をまわすファンもいないしそれで暮らせるなら多分そっちのほうがいいんだろうと思う。彼らの本当に幸せを願うなら。ファンに媚びたり(こういう言い方はよくないかもしれないけど)しなくても、よくなる。

だからそうなってほしい。私は残念なことに今更自分を変えられないから、それまではCD10枚とか買って、ストリーミングをまわし、毎日よくわからないインターネット投票をするんだと思う。

Click! StarWars

 SHINeeちゃんは今2位なので暇な人は是非投票してください。それからもうすぐ日本で新曲出るから買ってね!!!!

SHINee OFFICIAL WEBSITE

来世になったら、SHINeeちゃんをパフォーマンスですきになれるちゃんとしたファンになりたい。マニ車の代わりにYouTubeまわすわ。