読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐ハウスブログ

腐女子4人でシェアルームしてます。

腐ハウスの毎日とそれぞれの毎日

そこから見えますか、あまりにも美しいView 〜茨の王子様ロードに一輪のエスケープ〜

ViewのMV出ましたね!出ましたね!!!!


SHINee 샤이니_View_Music Video - YouTube

もうまじで昨日から何十回と見てるんですけどこれどうしましょうねこれ~…!
たまたま昨日友達に誘われて、仕事半休を取って夜宝塚を見に行ったんですが、開演までの間に昼から延々MV見てたら昼ごはんを食べ損ねたよ。

Everybodyで、ピカピカピコピコ空間でバキバキに踊りまくったりしてたのが嘘のような方向大転換のMVにびっくりです。
最初タイで撮影って聞いたときには「……タイ…??」て思って脳内に金に光る仏像とか思い浮かんじゃって全く想像つかなかったんですが、もうなんか想像とか無意味だったよね。すごいいい泣

Kぽアイドルはいつもすごい全力でピコピコしてんなっていうしょうない印象を持ってたんですが、最近そういうのから別方向へシフトしてきたんでしょうか。流行りは屋外撮影になるのかしら。
それにしてもこの「抜け感」をSHINeeちゃんが手に入れたというのはなんともまた先が楽しみとしか言いようがありません。
全力でピコピコ、から次のステージへ。一体このままどこへ行くんでしょうか。

いや本当に今回のSHINeeちゃんのOddそしてViewのMV、SHINeeちゃんが新しい「期」に入ったことを誰しもに知らせるものですよね。
デビューからの第1期、シャーロックからはじまって東京ドームで終わった第2期、そして今ネクストステージ第3期へ、もうね、アニメの第3期始まっちゃったよ!!みたいな。第2期のエンドめっちゃよかったけどこれからさらにどうなんの!!??みたいな。
終わらないネクストステージはまさにセーラームーン


しかし妄想をかきたてる新しいストーリー仕立てのMVで、「映画みたい」と各所にて言われてますがほんとそれだよ。
ダンスもすごいもっとよく見たいんでダンスバージョンの登場が待たれるけどもここはやっぱりまずはよく見たいよねこのMVをね。
女子に誘拐されるSHINeeちゃん、常夏の異国で一瞬のエスケープ。

「アイドル」であるSHINeeちゃん自身から始まるこのMVだけども、たくさんのカメラやひとに囲まれている白黒の映像は「うんざり」という様子にも思える。そこに重なるViewのイントロは少し感傷的。

そして女子に誘拐されるSHINeeちゃんだけども、ミノが先に女子から耳打ちされてるところがポイントで、狂言誘拐説も出てますがそれいいな!と思ってます。
ねえ逃げちゃおうよって女子に言われて、もうそうしちゃおっかって。こんな毎日ちょっともう疲れちゃったよって。
(BIGBANG先輩が過密スケジュールに疲れて逃亡を企てるもマンネ・スンリ氏のチクりによりあえなく露呈、しかし社長はそこで全ての予定をキャンセルし休暇をプレゼントしたとかいうエピソードが思い出されるね…?)

そこで初めて色のつく風景、そこはタイという常夏の異国で、緑の濃さと夏と女子。今までファンが見慣れてきた「SHINee」というものからしてもほんとに新しい風景で、SHINeeにとっても目新しいけど、ファンにとっても目新しい。あ、見たこと無いSHINee、知らないSHINee…!てなるわけです。

衣装からラフな格好に着替えて、ヒッチハイクでトラックの荷台に飛び乗って南国の空をエスケープ。
スーパーでお酒をえいやー!て仕入れて走って、女子に「ねえ、イイコトしようよ」なんて迫られちゃって一緒に踊ってなんか麺食べてうま!っつって盗んだバイクで走り出しちゃって、段々楽しい!楽しい!!開放しちゃえー!!てなSHINeeちゃんの姿がそりゃもう眩しい。
お酒飲んで、ちょっとハメはずしてクラブで踊りまくって、女子に手出そうとした奴と喧嘩なんかしちゃったりして。


このMV、まず何がいいかって女子がムチムチなとこですよね!お尻とか!お腹とか!腕とか太ももとか!!
女子のほうがSHINeeちゃんたちより太いもん…!!! 
もしこの一緒にエスケープする女子が、SHINeeちゃんたちよりもっと細い韓流美女とかだったら全然違うイメージになってたと思うんですよ。
SHINeeちゃん達のちょっと非現実的な細さ(一般男子であんなんあり得ない)と、わりに現実味のある健康体型で濃い目美人な女子達。
それこそが既に女子達とSHINeeちゃん達の世界の違いを表してて、ちょっと不健康な印象さえ与える白くて薄い身体のSHINeeちゃん達はこの青い空の夏の世界の住人ではなく、ここは一瞬のエスケープにしかならないことを印象づけてる気がする。

ムチムチ女子達はいかにも肉体が健康な女子達って感じで、こんな女子達が「イイコトしようよ」ってSHINeeちゃんに迫るというのもまたよい。それによって、「女子は傷つかない」という印象を与えてると思う。
これは女子の意志で、大丈夫、こんな暑くて晴れてて楽しいんだからそれくらいやっちゃったって平気だよって言ってるのも女子。
対照するSHINeeちゃんたちは細っこくて、ゆうたらこのムチムチ女子達に組み敷かれちゃっても抵抗できなさそうなくらいです。もちろん女子達は無理強いなんてしないわけですが。
そこがすごく大事で。

女子達は無理強いしない、でもSHINeeちゃんたちに無理強いされるほど弱くない。SHINeeちゃんたちは無理強いしない、でも女子達に迫られたら「選択」はできるくらい。
このバランスがすっっっごくいいと思うんですよ!!!!!
現実世界は男子のほうがまあ圧倒的に肉体の力が強いわけで、女子は常に「傷つけられる」可能性を孕んで生きなきゃいけないわけなんだけど、このMVの世界にはそれがない。
お互いに傷つけない、でもお互い合意ならまんざらでもない、だって晴れてるし夏だし、暑いし!みたいな!

しかし終わりが来ることは最初から分かっていたことで、楽しい時間は終わる。ダンスの終わりとともに聴こえるサイレン。
さっきのクラブでの喧嘩が騒ぎになって警察が来たんでしょうか。多分このままバレて、SHINeeちゃんたちのエスケープはたった1日で終わることが暗示されて、MVは終わる。

クラブで喧嘩のあと、忍び込んだ倉庫?でお酒飲みながらまた盛り上がるなかで、女子達にSHINeeちゃんたちが「Viewのダンスを見せる」というのが、なんとも胸に迫る。
結局女子達を喜ばそうつって踊ってくれるのは新曲の振り付けなのだ。彼らは仕事を結局忘れてないし、仕事から逃れることもできない。「ハメ外す」つって「その程度」。
SHINeeちゃん達にはそれしか許されないのであるし、それしかできないのである。


最近出たMVではバンタンさんのこれがもう明らかに腐女子の犯行って感じでしたが。


방탄소년단(BTS) - 'I NEED U' MV (Original ver ...

あとびっべん先輩のこちらですかね。


BIGBANG - BAE BAE M/V - YouTube

SMエンタテイメントという縛り、その他もろもろの頸木。
そういうのがSHINeeちゃんにはあるわけで、「正統派アイドル」である彼らは、19禁MVでひとを殺したり、白い液体()を注射器からぴゅっぴゅぴゅっぴゅ飛ばしたりするわけにはいかんのです。それはできんのです。
「ハメ外す」つってお酒はちゃんとマートで買いますし、麺だってお行儀よく食べますし、煙草はNGですしぬっすん~だバ~イクではっ~しりだす~つってその程度です。なんやかんやでその程度しか許されんわけです。

そして女子が絡まれそうになって喧嘩を買って出るミンホ君は瓶でパリーンとやられて傷つく。
冒頭でキーちゃんもおでこ怪我して女子に唾つけられてましたが、「女子と対等な存在であるSHINee」というのは、つまり、「女子と同じくらいに傷つけられやすい存在」であることも裏返って示している。
最後に聞こえるサイレンと、テミンさんの白い首筋。エスケープは終わり。そして彼らの「エスケープ」は決して本当の「エスケープ」にはなれない。
「エスケープ」した彼らの姿もまた、本当は縛られたままなのだ。仮の、表面上の、表面のさらにその表面でしかない、エスケープ。


これをファンに見せるっていうのがまた、と思う。
一番最初に白黒の画面で彼らを「うんざり」させていたのは、彼らを「アイドル」という枠に縛り付ける「ファン」でもある。
ファンは、彼らを強力に支えるけれども同時にものすごい頸木でもあるわけで、それらに「うんざり」したSHINeeちゃん達の、儚いエスケープ、でもそのエスケープですら実は「ファンの望む姿」なのだ。もうね、恐ろしいったらないですよ…!!

結局彼らはまたもとの生活に戻る。あの女子達とは多分二度と会わないんだろうなって思う。
また「うんざり」するような生活に戻る。そこから逃げられないし、逃げるすべもないし、本当は、もう「逃げたい」と心の底から思ってるわけでもない。「逃げない覚悟」もできてるよって、なんかそういうところまで想像しちゃったよ。


いやもうね、芸能人ですし、あんなにイケメンですし、女子をとっかえひっかえして遊びまくってヤりまくって酒飲みまくって煙草吸いまくって汚い言葉で女子を罵ったりしてちょっと危ない薬にも手を出しちゃってみたいなこともできるし、マジなエスケープってそれくらいのもんじゃないですか?アイキャンフライ。
でもそれは、「アイドル」だから、見せられないんですよ。それこそホントに見つかったらアカンわけ。それが出ちゃったら、「アイドル」という存在は死んじゃうんですよ。

品行方正なんてバカみたいだけど、実は、本当は、品行方正なことが、この世で一番、難しい。
SHINeeちゃんは、その一番難しいことに挑戦しているようにも見えます。


「正統派」な「王道」が実は一番難しい。例えば少年ジャンプで一番「少年ジャンプ」っぽい漫画をつくることとか、いかにも「別冊マーガレット」で連載するに相応しい漫画をつくることとか、それが一番難しいのです。だって最大公約数的にウケなきゃいけないし、昔の「王道」をきちんとなぞりつつでも新しさでしっかりと「上書き」しなきゃなんなくて更にちゃんと最低限の「品行方正さ」は持ち合わせてないといけない。(あ、両方集英社だ…)

その品行方正さっていうのは、例えば主人公は絶対にいい奴で、「道徳的」で、他人に共感して泣くこともできるし、他人のために怒ることもできるし、できるだけ多くのひとと一緒に幸せになろうとする奴じゃなきゃ、みたいな。
まずその「品行方正さ」の定義から出発しなきゃいけないんだけど、とにかく主人公が「悪人」じゃアカンわけです。おぞましい世界ではなくて、常に希望のある世界じゃなきゃいかんのです。

最近ジャンプで頂点の漫画つったら『ONE PIECE』であることは間違いないと思うんですけど、やっぱり話の運び方は天才としか言いようがないと思うし主人公の麦わらの一味たちはなんやかや「いい奴ら」だし、何より人が不条理にたくさん死んだりしないのがいい。ある意味で厨二っぽいダークな話なんてすぐ思いつくもので(ヲタはそういうの大すきだから)、「そうじゃない」くて「おもしろい」話をつくることは本当に難しい。

でもまあ、ワンピについてはそろそろ「カマバッカ王国」とか出してくるあたりの特にジェンダー面での価値観のアップデートをしないといい加減ヤバいと思うので、そろそろ頂点から退かなくてはいけないかもしれません。が、残念ながら社会的にもそのあたりの価値観がアップデートされてなくて、都議会でセクハラ発言がまかり通ってるくらいですんで、いわんや少年漫画をや。
ジャンプがこのまま価値観のアップデートができずPC配慮ができた作品をつくれなければ、滅びるかもしれません…。


最近では別冊マーガレット掲載の『俺物語!!』がちょっとヒットかなと思ってて、「ただイケ」的価値観に真っ向勝負してる感じが、ちょっと一段ネクストステージ感があります。それでいて別マにふさわしい「ザ・少女漫画」感も満載だし。イケメンもちゃんとしるし、イケメンもちゃんといい奴なのもポイントだ。
まあ女子の描き方なんかは逆にかなりステレオタイプに感じるし、まだまだ「万全」には程遠いと思うんで、ちょっとずつネクストステージ登っていってもらいたいんですけども、とにかく「ネクストステージ目指す」ってな心意気は大事です。

前にツイッターで話題になってましたが、「PC(ポリティカル・コネクトネス」)と作品のおもしろさ」について。

togetter.com

「王道」っていうのはまさにそれらを目指すということだと思うんですよね。PC的に適合しており、それでいて、「おもしろい」ということ。それを目指すには、「品行方正」であることの「覚悟」が必要で、それってすごく難しいと思う。
けど、それこそ「女子にとって安心」ってなそれこそまさに、女子に優しい、地球に優しいっていう「品行方正」さの覚悟、それって本当に重大で大切なことだと思うわけです。

 

話が逸れまくったわけですが、とにかくSHINeeちゃんは「正統派アイドル」をやっていく、その「あり方」みたいなのが再度確認されたMVでもあったなーとか思って、本当この先どんなネクストステージがあるのか期待。
王子様は果たして、王子様のまま晴れて王様になれるのか、それとも、どこかで、宮廷の闇に足をとられて、脱落するか。

ところでこのある意味茨の道である「王子様」キラキラロード(アッ ウテナウテナ!!)にあって救いなのはミンホ君の存在じゃないかと思う!!
細っこい、女子に押し倒されそうとか言ってたわけですが、実はミノだけ全然違うんですよね。めっちゃ健康体。コンサートで披露してたむちゃくちゃバキバキの筋肉。
MVでもひとりだけ肉体が違う。ひとりだけ、ほんとは本気でやったら喧嘩で勝てそう。瓶でパリーンてやられても気合で跳ね返せそう。

それがキモなんじゃないか。
SHINeeという存在のなかで、「品行方正」を地でナチュラルにいける(と見える)健康スポーツ男子ミンホ君、その肉体が多分SHINeeを、キラキラ王子様茨ロードのなかで守るキモだ。闘う王子様の力強さ。王子様を守る騎士兼王子様。プリキュアと言ってもいい。

だから、女子達からキッドナップエスケープの計画を持ちかけたのだとしたらそれをミノ君にまず言ったのは、道理でしかない。
なぜなら彼が、彼だけが、SHINeeという「アイドル」、アイドルのもつわずらわしさ、厄介さ、正統派の重苦しさを、その身体で受け止められる気がするから。


とにかく素晴らしいMVだし素晴らしいアルバムですね!!!!
めっちゃ聴きまくる!!見まくる!!!
彼らにとってよい活動となりますよう!!


※ところで今回ミンホ君がめっちゃこのオシャレ曲に馴染んでるんですけどそれまじすごくないすか。